【ドラフト】仲村竜(岡山学芸館)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、岡山学芸館の仲村竜です。

最速148km/hのノビのあるストレートが魅力の素材型右腕。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 岡山学芸館・仲村竜

記事の内容

をご紹介しています。

仲村竜の経歴やプロフィール

まずは、仲村竜の経歴です。

プロフィール
  • 名前:仲村竜(なかむら りゅう)
  • 出身地:沖縄県宜野湾市
  • 生年月日:2003年度
  • 身長:186cm
  • 体重:83kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:宜野湾市立宜野湾中学校 → 岡山学芸館
  • 関連ページ:岡山学芸館HPTwitter

詳しく見ていきましょう。

中学時代に沖縄選抜

宜野湾市立宜野湾中学校では軟式野球部に所属。

三年生時に沖縄県選抜としてドリームカップに出場しています。

なお、最速139km/hを計測しています。

岡山学芸館では一年生時に甲子園出場

岡山学芸館では一年生から公式戦に出場。

夏の選手権予選では、主にリリーフとしてチームに貢献します。

続く甲子園では、三回戦の作新学院戦でリリーフ登板するも、1 2/3回を投げ8失点で敗戦となります。

秋季県大会では初戦の山陽戦で敗戦となり敗退。

二年生秋からエースに

二年生夏の県大会では二回戦の倉敷工業戦で、現中日の福島章太と投げ合い、5回1失点の好投でチームの勝利に貢献しています。

秋季県大会ではエースとして臨みます。

準決勝の創志学園戦では、7回3失点ながら敗戦となり、三位決定戦へ。

三位決定戦の倉敷工業戦では、1回もたずに降板となるも、チームは勝利し中国大会への切符を勝ち取ります。

続く中国大会でも初戦の石見智翠戦で3回途中で降板となり、その後は登板が無いまま、下関国際戦で敗戦となりベスト8となります。

三年生夏の選手権予選では頭部直撃で敗戦

三年生春季大会では初戦の山陽高校戦で敗退。

夏の選手権予選では初戦の作陽高校戦で9回12奪三振の完封勝利を挙げます。

続く三回戦では7球団のスカウトが視察する中、山陽高校戦で先発するも、初回に頭部に打撃を受け降板。

その後チームは打ち込まれ敗戦となっています。

仲村竜の特徴や動画

次に、仲村竜の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

ワインドアップからゆったりとした動作で上から投げ下ろす投球フォームです。

勢いのあるストレート

ストレートは最速148km/hとなっています。

空振りを多く奪えており、勢いを感じます。

上から投げ下ろす投球フォームの為、回転の質が良さそうです。

その為、ノビのあるボールだと思われます。

多彩な変化球

動画ではスライダー、カットボール、フォークを投げています。

スライダーはやや縦気味に大きく変化しています。

カットボールは横滑りの小さく動く変化です。

フォークは球速は速くなさそうですが、落差が大きく、空振りが奪えそうです。

まずまずの制球力

切り抜きの動画で良いとこどりされている可能性はありますが、まずまずの制球力といえます。

どのボールもある程度コントロールされており、まとまっている印象です。

四死球で崩れるタイプではなさそうです。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 最速148km/hのストレート
  • 上から投げ下ろす質の良い球質
  • 変化球はスライダー、カットボール、フォーク
  • 制球力はまずまず

です。

最速148km/hのノビのあるストレートが一番の魅力です。

これといった変化球はありませんが、どのボールも安定して精度よく投げ込めています。

体格的にもまだまだ伸びるでしょうから、今後の成長が非常に楽しみな素材型と言えるでしょう。

仲村竜の成績

続いて、仲村竜の成績を見ていきましょう。

成績
  • 2021夏選手権:2試合、9 1/3投球回、防御率0.00、奪三振率11.57、被安打率2.89

2021年夏の選手権では2試合のみの登板で、内1試合はアクシデントで降板しているので、実質1試合の成績です。

奪三振率が高く、被安打率が低くなっており、失点リスクが低いことがわかります。

ただ、実質1試合のみの成績なので、参考程度に見ておきましょう。

仲村竜のスカウト評価や指名の可能性

続いて、仲村竜のスカウト評価です。

スカウトコメント
  • 横浜・吉見スカウト「サイズ(184センチ、78キロ)があるし、真っすぐにキレがある。変化球をストライクゾーンに投げられる器用さもある。(この日の最速は)142キロだったけど、もっと出そう。ひと冬越えれば楽しみ」

横浜のスカウトのみのコメントが出ています。

2020年秋時点でのコメントですが、高い評価をしていることがわかります。

夏の選手権予選でアクシデントにより、早々に敗退したこともあり三年生時のコメントが出ていませんが、7球団が視察したとの報道も出ています。

現時点での実力は、伸びしろを考えれば、ドラフト2021での指名の可能性も十分ありそうです。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

仲村竜の関連ニュース

続いて、仲村竜の関連ニュースです。

>>エースが打球頭部直撃で初回に交代 岡山学芸館は無念のコールド負け

>>【岡山】来年ドラフト候補の岡山学芸館・仲村竜、7回途中3失点 逆転負けで倉敷工との3位決定戦へ

仲村竜のまとめ

以上が、岡山学芸館 仲村竜経歴、成績や特徴でした。

最速148km/hのノビのあるストレートが魅力の素材型右腕です。

2021ドラフトで指名される可能性もあると思います。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です