【野球年末特番】プロ野球総選挙 2018!概要や放送日程、過去のランキング結果は?

野球年末特番 プロ野球総選挙 2018 概要 過去 ランキング結果

プロ野球がオフシーズンに入ってくると野球を見る機会がなくなりますよね。

しかし、年末といえば野球特番の季節です!

2018年の年末野球特番には「プロ野球総選挙」 があります。

今回はプロ野球総選挙の番組の概要や放送日程、過去のランキングについてご紹介していきます。

 

プロ野球ファンへおすすめ年末特番・プロ野球総選挙の概要は?

では、プロ野球ファンへおすすめ年末特番のプロ野球総選挙について詳しく紹介していきます。

テレビ番組「総選挙シリーズ」とは?

総選挙シリーズはプロ野球ファン1万人に加えて野球好きの芸能人、現役選手、監督、コーチが投票を行い、その投票数のランキングを発表します。

昔からの野球ファンの人でも楽しめるテレビ番組です。

今までに「プロ野球総選挙」「高校野球総選挙」の2回が放送されています。

幅広い世代から人気な選手がランキングに入ってくるので、その選手の有名なエピソードを映像とともに振り替えることができるます。

なので、観ているとそういうこともあったね、と思い出させてくれるテレビ番組です。

年末特番プロ野球総選挙2018の放送日程と出演者

次に放送日程と出演者情報となります。

放送局:テレビ朝日系列

日程:2018年12月24日

放送時間:19時〜22時

クリスマスイブということで、ご家族で集まりながらみんなで楽しむことができますね。

毎回、MCは爆笑問題のお二人が務めており、出演者の方も野球好きで知られている芸能人の方から有名なOB野球選手まで、いろんな方が出演されています。

今回の主演者はこのようになっています。

  • 爆笑問題
  • 伊集院光
  • 稲村亜美
  • 木佐彩子
  • 杉内俊哉
  • 野村克也
  • ピエール瀧
  • 福本豊
  • 間宮祥太朗
  • 山本昌
  • 吉田義男
  • 渡辺大
  • 宇賀なつみ

今年引退した杉内選手や元楽天イーグルスの監督である野村監督、巨人のコーチとなった元木さんなど、錚々たるメンバーが揃っています。

主演者の人とランキング選手にある裏エピソードも見所の一つです。

年末特番プロ野球総選挙2018の内容

今までは現役・OBを含めた中で一番すごい選手を決める「プロ野球総選挙」、高校野球で一番記憶に残った高校球児を決める「高校野球総選挙」というくくりで放送されていました。

今回の総選挙では「レジェンド選手」で一番を決定する総選挙となっています。

惜しまれながら引退した選手といえば、たくさんの選手がいますよね。

その中からどんな選手がノミネートされていくのかたのしみです。

年末特番プロ野球総選挙2018のランキングの決め方

ファン投票は11月に各球団が開催するファン感謝デーやファンフェスタでも実施をしています。

また東京ドームの野球殿堂博物館でも投票ボックスが設置されているそうです。

今後も、総選挙シリーズがあるときにはこのように投票ができる機会があると思うので、野球ファンの方はぜひチェックしてみてください。

年末特番プロ野球総選挙2018の見所

今回は引退した選手のレジェンドNo.1を決めるということで、懐かしい選手たちの映像を振りかえることができますよね。

お父さん世代の方々は童心に戻って番組を見ることができるのではないでしょうか。

逆に現役選手しか知らないという人も、現監督やコーチなんかもランキングに入っていると思うので、どんな選手だったのかを知れるいい機会になると思います。

幅広い年代で楽しめること間違いなしです。

プロ野球総選挙の過去のランキング結果

ここで、今までの総選挙シリーズのランキング結果をおさらいしていきたいと思います。

テレビ番組プロ野球総選挙ランキング:野手編

1位 イチロー(マーリンズFA)

2位 王貞治(巨人)

3位 長嶋茂雄(巨人)

4位 大谷翔平(エンゼルス)

5位 松井秀喜(巨人、ヤンキース)

6位 落合博満(ロッテ、中日、巨人)

7位 野村克也(南海、ロッテ、西武)

8位 ランディ・バース(阪神)

9位 金本知憲(広島、阪神)

10位 内川聖一(ソフトバンク)

11位 秋山翔吾(西武)

12位 稲葉篤紀(ヤクルト、日本ハム)

13位 掛布雅之(阪神)

14位 菊池涼介(広島)

15位 ウォーレン・クロマティ(巨人)

16位 衣笠祥雄(広島)

17位 新庄剛志(阪神、メッツ、日本ハム)

18位 阿部慎之助(巨人)

19位 古田敦也(ヤクルト)

20位 秋山幸二(西武・ダイエー)

やはり、ファン投票ということで、現役選手よりもOB選手が多くランキングにノミネートされています。

野球ファンなら誰でも知っている選手がランキングに入っていますよね。

現役選手でいうと内川選手や大谷選手がトップ10には入っているものの、あとはレジェンド選手ばかりですね。

しかし、そんなレジェンドたちを抑えて1位なのがイチロー選手でした。

やはり、みんなの憧れでもあり、今もなおメジャーリーグで戦い続けている男の姿はどの世代からも人気ですよね。

今回は引退した選手のランキングなので、この中で誰が一位になるのか見ものですね。

テレビ番組プロ野球総選挙ランキング:投手編

1位 大谷翔平(エンゼルス)

2位 野茂英雄(近鉄、ドジャース)

3位 稲尾和久(西鉄)

4位 金田正一(国鉄、巨人)

5位 田中将大(ヤンキース)

6位 江川卓(巨人)

7位 江夏豊(阪神、広島)

8位 ダルビッシュ有(ドジャースFA)

9位 上原浩治(カブスFA)

10位 桑田真澄(巨人、パイレーツ)

11位 黒田博樹(広島、ヤンキース)

12位 佐々木主浩(横浜、マリナーズ)

13位 岩瀬仁紀(中日)

14位 工藤公康(西武、ダイエー)

15位 村田兆治(ロッテ)

16位 岩隈久志(マリナーズ)

17位 斎藤雅樹(巨人)

18位 伊藤智仁(ヤクルト)

19位 松坂大輔(ソフトバンク)

20位 山本昌(中日)

投手も引退した選手の方がノミネートしています。

お父さん世代が見たらとても喜びそうなメンバーです。

その中で1位を獲得したのが、大谷選手でした。

このランキングは2017年をもとに投票を行っているのですが、二刀流という前人未到のことを成し遂げてメジャーに行った大谷選手は、多くのファンの印象に残ったようです。

2018年はメジャーでピッチャーとしても活躍したものの、ケガの影響でピッチングを見る機会が少なかったですよね。

ファン投票1位のピッチングを見れることをまた楽しみにしたいですね。

テレビ番組高校野球総選挙ランキング

1位 松井秀喜(星稜)

2位 松坂大輔(横浜)

3位 江川卓(作新学院)

4位 清原和博(PL学園)

5位 田中将大(駒大苫小牧)

6位 大谷翔平(花巻東)

7位 王貞治(早実)

8位 桑田真澄(PL学園)

9位 清宮幸太郎(早実)

10位 ダルビッシュ有(東北)

11位 斎藤佑樹(早実)

12位 鈴木一朗(愛工大名電)

13位 太田幸司(三沢)

14位 原辰徳(東海大相模)

15位 坂東英二(徳島商)

16位 荒木大輔(早実)

17位 中村奨成(広陵)

18位 オコエ瑠偉(関東一)

19位 松井裕樹(桐光学園)

20位 藤浪晋太郎(大阪桐蔭)

21位 菊池雄星(花巻東)

22位 工藤公康(名古屋電気)

23位 尾崎行雄(浪商)

24位 中田翔(大阪桐蔭)

25位 香川伸行(浪商)

26位 定岡正二(鹿児島実)

27位 愛甲猛(横浜)

28位 安楽智大(済美)

29位 島袋洋奨(興南)

30位 水野雄仁(池田)

2018年は夏の甲子園第100回大会ということで、また数々の名場面が生まれました。

その100回大会に合わせてこの総選挙を行ったのですが、ランキングに入っている選手を見てみると、高校生同士の真剣勝負で、圧倒的な強さを見せつけた選手や数々の名場面を生んだ選手がノミネートされています。

そんな中で1位を取ったのが松井秀喜選手でした。

やはり、5打席連続敬遠というのが記憶に残っています。

また、他の選手を見てみると投手が多くノミネートしているようです。

数々の名勝負を作るのは投手ですから、ファンの方の記憶にも残りやすいようです。

合せて読みたい!

2018-2019 プロ野球年末年始特番 放送日程まとめ!リアル野球盤、プロ野球魂、戦力外は?

プロ野球ファンへおすすめ年末特番・プロ野球総選挙まとめ

過去のランキングを見てみると、引退した選手の方が多くノミネートされています。

今回の総選挙はそんな引退した選手だけのランキングということで、どの選手がNo.1になるのか楽しみですよね。

あの王や長嶋といったレジェンドは何位なのか!?

ぜひ、クリスマスイブの日には家族団らんでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です