【ドラフト】山崎凪(中央学院大)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、中央学院大の山崎凪です。

最速149km/hの力強いストレートと、縦のコンビネーションが抜群の右腕投手。

大学一年生時には大学日本代表候補に選出されています。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 中央学院大・山崎凪

記事の内容

をご紹介しています。

山崎凪の経歴やプロフィール

山崎凪

まずは、山崎凪の経歴です。

プロフィール
  • 名前:山崎凪(やまざき なぎ)
  • 出身地:東京都葛飾区
  • 生年月日:1999年5月1日
  • 身長:176cm
  • 体重:80kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:東金町ライナーズ → 江戸川中央シニア(東金町中学校)→ 千葉英和高校 → 中央学院大
  • 関連ページ:中央学院大学野球部HP

詳しく見ていきましょう。

中学時代は硬式野球

小学校時に野球を始め、東金町ライナーズでプレー。

東金町中学校では江戸川中央シニアに所属していました。

高校時代は甲子園未出場

千葉英和高校では二年生夏に投手に転向。

秋季県大会では、木更津総合や成田を破り、ベスト8に貢献。

三年生夏の選手権予選では、二回戦の船橋芝山戦で8回2安打16奪三振無失点の好投を披露。

続く三回戦の成東戦ではビハインドからリリーフとして登板するもチームは敗戦となっています。

大学一年生時に日本代表候補に選出

中央学院大学では一年生春からベンチ入りを果たします。

秋季リーグでは、リリーフとして3勝を挙げ、防御率0.75という安定感を見せます。

冬には大学日本代表候補に選出され、合同合宿の紅白戦では2回3奪三振の好投を披露。

大学三年生時に最多勝を獲得

二年生時の横浜市長杯では自己最速を更新する149km/hを記録。

三年生秋季リーグでは4勝を挙げ最多勝利を獲得しています。

なお、チームメイトにはドラフト2021候補である古田島成龍がいます。

山崎凪の特徴や動画

次に、山崎凪の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

【ドラフト2021候補】山崎凪の球質分析&投球フォーム【スロー撮影】

ノーワインドアップから、上体をひねり上から投げ下ろす、ややトルネードが入った投球フォームです。

最大の魅力は縦のコンビネーション

特徴はストレート、フォーク、スプリットの3球種のコンビネーションです。

ストレートは、ホップ量はそこまで大きくなく、最速149km/hで常時145km/h前後と力があります。

フォークは135km/h前後で落差が大きい球質で、スプリットは140km/h前後のツーシームのような沈む球種です。

この3球種は球速帯が近く、球筋を偽装しやすいので、見極めが非常に難しいと思われます。

多彩な変化球

変化球はその他にスライダー、カーブを投げています。

スライダーは120km台後半で球数は一番多いです。

縦のコンビネーションを意識させ、横の変化を有効に使う頭脳的な投球となっています。

また、110km/h台のカーブも、球数が少ない割には、しっかり制球できています。

制球面はまずまず

全体的な制球面はまずまずと言えます。

やや抜け球や逆球もありますが、どのボールもある程度狙ったところに投げ切れています。

器用な投手と言えるでしょう。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 最速149km/hで常時145km/h前後を投げ込む
  • ストレート、フォーク、スプリットのコンビネーションが抜群
  • 変化球はスライダー、カーブ、フォーク、スプリットと多彩
  • 全体的にまとまった制球力

です。

常時145km/h前後と球速が速く、縦のコンビネーションが抜群。

また変化球が多彩で、制球面でもまとまりがある器用な投手です。

山崎凪の成績

続いて、山崎凪の成績を見ていきましょう。

成績
  • リーグ戦計(20秋まで):31試合、154 2/3投球回、12勝5敗、防御率2.56、奪三振率7.97、四死球率2.50、被安打率6.34
  • 20秋季リーグ:6試合、39 2/3投球回、4勝1敗、防御率2.04、奪三振率7.71、四死球率2.57、被安打率7.71

成績は2020年までのものです。

一年生時から主力として登板しながら通算防御率が2点台という安定感です。

直近の2020年秋季リーグでも防御率2.04と安定感があります。

突出したものはありませんが、比較的三振が奪え、四死球を出しにくいことが安定感に繋がっているといえるでしょう。

NPB球団にアピールするには、四年生時にもう一段階成績を上げたいところでしょう。

山崎凪のスカウト評価や指名の可能性

続いて、山崎凪のスカウト評価です。

スカウトコメント
  • 巨人・大森編成副本部長「(この日は)最速147キロの直球と、変化球もいろんな球種を投げられて、決め球にフォークがある。まとまっていて、いい投手です」
  • ロッテ・榎アマチーフスカウト「変化球の特にフォークとスライダーがいい。初球からしっかり投げられる。低めに決めて、三振を奪えるのが大きい」

現時点で巨人とロッテからコメントが出ています。

変化球やまとまりについて評価していることがわかります。

現時点での実力からすればドラフト指名の可能性は十分あるでしょう。

今後の活躍が楽しみです。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

山崎凪の関連ニュース

続いて、山崎凪の関連ニュースです。

>>ドラフト候補の中央学院大・山崎凪が7回3失点、3球団スカウト視察

>>中央学院大・古田島&山崎好投 巨人など3球団がスカウト視察

山崎凪のまとめ

以上が、中央学院大 山崎凪経歴、成績や特徴でした。

常時145km/hの力強さと、縦のコンビネーションが抜群の右腕投手。

2021ドラフトで指名される可能性もあると思います。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です