【ドラフト】黒田将矢(八戸工大一)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、八戸工大一の黒田将矢です。

最速149km/hのストレートや長身を感じさせない身体能力が魅力の素材型。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 八戸工大一・黒田将矢

記事の内容

をご紹介しています。

黒田将矢の経歴やプロフィール

まずは、黒田将矢の経歴です。

プロフィール
  • 名前:黒田将矢(くろだ まさや)
  • 出身地:青森県むつ市
  • 生年月日:2003年度
  • 身長:188cm
  • 体重:80kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:むつ市立太平小学校 → 太平中学校 → 八戸工大一
  • 関連ページ:八戸工大一HP

詳しく見ていきましょう。

中学時代は軟式野球部

むつ市立太平小学校四年生時に野球を開始。

太平中学校では軟式野球部に所属していました。

八戸工大一では一年生からベンチ入り。

八戸工大一では一年生時から公式戦に出場。

二年生夏の県大会で背番号11として、三回戦の大湊戦で自己最速を更新する142km/hを記録しています。

秋季県大会からは背番号1を任され、初戦の野辺地西戦で1安打11奪三振完封勝利、三番打者としてもホームランを放っています。

続く、準々決勝の八戸西戦では福島蓮との投げ合い、8回自責点5と打ち込まれ敗戦しています。

三年生春に149km/hを記録

三年生春季県大会では、背番号9としてライトと投手を兼任。

準決勝の八戸工大二戦で自己最速を更新する149km/hを記録する等活躍し、チームの準優勝に大きく貢献しています。

夏の選手権予選で12球団が視察

夏の選手権予選では、再び背番号1を任され、初戦の大湊戦では五番ライトとして、3安打1ホームラン。

抑えとして1 1/3回を投げ無失点で試合を締めています。

準々決勝の八戸西戦では、12球団20人超えのスカウトが見守る中、ビハインドの2回途中から登板。

6 1/3回を投げ2失点の好投で、チームのサヨナラ勝ちに貢献しています。

準決勝の青森山田戦でもリリーフ登板となり、2 1/3回を1失点5奪三振の力投も敗戦となっています。

黒田将矢の特徴や動画

次に、黒田将矢の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

セットポジションから、躍動感ある投球フォームで投げ込みます。

188cmの長身ですが、それを感じさせない動きから高い身体能力があることがわかります。

勢いあるストレート

ストレートの最速は149km/hで常時140km/h前後を投げ込みます。

腕を柔らかく使えており、縦に振ることで比較的質の良いボールを投げられている印象です。

多彩な変化球

変化球はスライダー、カーブ、フォークを投げています。

フォークは非常に落差が大きく空振りが奪えています。

変化のバラツキはありますが、スカウトが高評価をしているのも納得です。

その他にはスライダーやカーブを投げています。

制球のバラツキは大きい

制球のバラツキは大きいです。

逆球や抜けるボールが多く、甘く入るケースも多々あります。

それでも抑えられているのはボール自体が良いからでしょう。

その為、与四死球率も低く抑えられています。

打者も見てみたい

長身でバネがある印象なので、打撃も見てみたいのですが、動画がありませんでした。

二年生時から中軸を任され、三年生春季大会では背番号9を任されるほどなので、打撃の評価は非常に高いと思われます。

公式戦でホームランも放っていますし、打撃能力は高いと思われます。

打者に専念したらどうなるか?と考えるスカウトもいるでしょうね。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 最速149km/hのストレート
  • 質の良さそうな腕の振り
  • 変化球はスライダー、カーブ、フォーク
  • フォークはスカウトが高評価しており落差が大きい
  • 制球面はバラツキが大きい
  • 打撃面でも評価出来そう

です。

長身から投げる投球フォームからは抜群の身体能力の高さを感じ取れます。

最速149km/hのストレートなど、投手としても面白そうですが、打撃が気になる選手です。

素材としては非常に面白そうな選手と言えるでしょう。

黒田将矢の成績

続いて、黒田将矢の成績を見ていきましょう。

投手成績
  • 2021夏選手権予選:3試合、10投球回、防御率2.70、奪三振率10.80、与四死球率1.80、被安打率9.90

2021年夏の選手権予選では投手として10イニングを投げ、防御率2.70とまずまずです。

奪三振率の高さや、与四死球率の低さは抜群ですが、安打を打たれるケースが多いようです。

打撃成績
  • 2021夏選手権予選:4試合、打率.375、1本塁打、2打点、5三振、出塁率.421

2021年夏の選手権予選での打撃成績は打率.375、1本塁打とこちらもまずまずです。

三振は多めですが、投手をしながらこの成績なら合格レベルでしょう。

黒田将矢のスカウト評価や指名の可能性

続いて、黒田将矢のスカウト評価です。

スカウトコメント
  • 阪神・葛西スカウト「フォークは随分いいボールがある」

阪神のスカウトからのコメントのみとなっています。

フォークを評価しているようです。

また、阪神がドラフト候補としてリストアップしている報道も出ています。

さらに、夏の選手権予選では12球団20似人超えのスカウトが視察に訪れており、リストアップしている球団も多くあると思われます。

現時点でどうこうというよりかは、今後の伸びしろに期待したい選手です。

また、大柄な体格ながらバネがあるという事もあり、打者として評価している球団もあるかもしれません。

何はともあれ、育成に余裕のある球団からのドラフト指名の可能性は十分あると言えるでしょう。

今後の動向に注目です。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

黒田将矢の関連ニュース

続いて、黒田将矢の関連ニュースです。

>>阪神ドラフト指名候補にでっかい隠し玉「むつの豪腕」八戸工大一・黒田将矢

>>八戸工大一が逆転で4強!今秋ドラフト候補の黒田の粘投がミラクル呼んだ

>>八戸工大一が「八戸工大対決」制し6度目Vに王手 工藤寛大8回逆転二塁打

>>八戸工大一・黒田、好救援&最速更新&決勝打/青森

黒田将矢のまとめ

以上が、八戸工大一 黒田将矢経歴、成績や特徴でした。

最速149km/hのストレートや長身を感じさせない高い身体能力が魅力の素材型。

2021ドラフトで指名される可能性もあると思います。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です