東松快征(享栄)【ドラフト】

ドラフト 候補の東松快征(とうまつ かいせい)は、178cm・83kgの左投左打の投手。愛知県東海市出身。享栄高校所属。

最速149km/hのストレート、変化球はスライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップを操る。

中日スカウトから「順調に成長すれば上位候補」と評価されている。

基本情報
名前東松快征
(とうまつ かいせい)
出身地愛知県東海市
生年月日2005年4月29日
身長178 cm
体重83 kg
血液型
SNS
選手情報
投打左・左
守備位置投手
最高球速149 km/h
球種スライダー、カーブ、チェンジアップ、フォーク
好きな球団

また、読者の皆様の指名順位予想もご紹介していますので、ご投票頂けますと嬉しく思います!

東松快征の経歴・プロフィール

経歴(所属チーム)
小学校加木屋クラブ
(加木屋小学校)
中学校東海中央ボーイズ
(加木屋中学校)
高校享栄高校
国際大会
全国大会

中学校時代は硬式野球

加木屋小学校1年生時に加木屋クラブで野球を開始。

加木屋中学校では東海中央ボーイズに所属していました。

3年生時には愛知県選抜に選出されています。

享栄高校では一年時に147km/hを計測

享栄高校では1年生秋からベンチ入り。

冬には147km/hを計測し、2年生春季県大会では背番号10を任されます。

1回戦の愛産大工戦で先発し、完投勝利を挙げています。

2年生夏からエースを任される

夏の選手権予選ではエースを任され、初戦の春日井工科戦では3回7奪三振。

準々決勝の星城戦では4失点ながら13奪三振完投の力投を見せるも、左肩痛を発症します。

2年生秋季県大会でノーヒットノーラン

秋季県大会では初戦の愛知啓成戦で先発し、6回無安打8奪三振で、参考記録ながらノーヒットノーランを達成。

3回戦の東邦高校戦では先発し8回を投げ4失点で敗戦となっています。

東松快征の動画と特徴

【2022秋】愛知県大会 享栄 来年のドラフト候補、東松くん Max147km

ワインドアップから足を大きく上げ躍動感あるフォームから投げ込みます。

勢いあるストレート

魅力はストレートです。

最速149km/hで常時140km/h以上を投げ込みます。

上から投げ下ろす投球フォームなので、回転の質が良さそうです。

高めで空振りを奪うシーンも見られ、ノビのあるボールです。

ブレーキの効いたスライダー

変化球はスライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップが持ち球です。

中でも大きく変化する120km/h弱のスライダーが武器です。

その他には120km/h台のフォークや緩いカーブも投げます。

制球面はまずまず

制球面はまずまずです。

抜け球や逆球はありますが、ある程度コースに投げ分けが出来ています。

捕手の右打者インコース要求に、しっかり投げられており、インコースを使える精度の高さもあります。

四死球で崩れるタイプではないでしょう。

東松快征の成績

試合投球回防御率奪三振率与四死球率被安打率
22夏4192.3714.683.799.95
22秋2142.578.361.936.43

成績は2022年終了時です。

そこまで試合数が多くないので参考程度ですが、防御率2点台中盤とまずまずの成績です。

奪三振数が非常に多く、2022年夏には14を超える異常値を記録しています。

その時は四死球率や被安打率が高く、ランナーを出す場面も多くなっていますが、秋には改善の傾向が見えます。

2023年にどこまで成績を伸ばせるかに注目です。

東松快征のスカウトコメント・視察情報と指名予想

球団評価コメント視察情報
ヤク
阪神
巨人
広島【広島】「今年は高校生中心」スカウト会議で大阪桐蔭・前田、享栄・東松、広陵・真鍋ら映像確認
中日松永幸男スカウト部長「担当からは東松快征投手(享栄)ら楽しみな選手がいると聞いています」
清水スカウト
現時点で全国的にも頭一つ抜けている。順調に成長すれば来年のドラフト上位候補でしょう
横浜河原隆一スカウティングディレクター「東海地区にいい選手が多い印象があります。特に左腕の東松快征投手(享栄)、右腕の宮國凌空投手(東邦)がいい、という評判を耳にします」
オリ
千葉
楽天
福岡
ハム
西武

現時点で複数球団からのコメントが出ています。

中日からは「上位候補」というコメントが出ており、非常に高い評価であることがわかります。

左腕で球速が速いということで、その他の多くの球団も注目しているでしょう。

今後の活躍次第では、コメントもどんどん出てきそうです。

皆様のドラフト指名予想

読者の皆様のドラフト指名順位予想をしています。

是非ご投票ください!

東松快征のドラフト指名順位を予想しよう!

東松快征のまとめ

以上が、東松快征のご紹介でした。

最速149km/hのノビのあるストレートとブレーキの効いたスライダーが魅力の本格派左腕。

ドラフト2023では上位指名の可能性もありそうです。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

合せて読みたい!

【ドラフト2023】注目候補ランキングと候補一覧!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA