仮想通貨 Viacoin(VIA)分散型金融プラットフォーム!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

仮想通貨 Viacoin(VIA)分散型金融プラットフォーム!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

最近ビットコインの暴落がやばいですね~

一時6000ドル付近まで価格を下げ、11月の価格に戻ってきた感じですね。

これからどうなるかわかりませんが、あまり慌てて動いてもしょうがないので、仮想通貨の勉強しながら今の暴落投状態から目を背けていようと思います(笑)

今回は久しぶりに気になった仮想通貨の紹介をしようと思います。

それはViacoin(VIA)です。

2月5日にBinanceに上場して注目されています。

なんでも分散型金融プラットフォームということで、面白そうなプロジェクトになっています。

購入はBinanceから可能です。

仮想通貨 ビットコイン BTC binance バイナンス 取引所 手数料

 

仮想通貨Viacoin(VIA)とは?

仮想通貨 Viacoin(VIA)分散型金融プラットフォーム!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

Viacoin(VIA)のwebサイトは下記です。

英語出来ないのでMicrosoft Translatorでwebサイトを翻訳してみました。

Viacoinは、ClearingHouseを統合したオープンソースのBitcoinブロックチェーンベースのオープンソースプロジェクトです。ClearingHouseは、Viacoinブロックチェーンの資産発行とP2P取引を可能にするプロトコルです。

・高速トランザクション

Bitcoinより25倍高速

・ClearingHouse

分散型決済とメタトランザクションプロトコル

・ブロックチェーン公証人

出版物の証明

・組込みコンセンサス拡張

OP_RETURN 120バイトのサポート

・ロックタイムのサポート

小口取引と支払いチャネル

・SegWit

展性からスケーリングまでの多くの問題の修正

・Lightning Network

オフチェーンレイヤ2ネットワーク。支払いチャネルによる即時取引。

・安全

暗号化と暗号化されたマイニングで保護されています

2014年7月にICOされた仮想通貨です。

Viacoin(VIA)はスマートコントラクトに対応した分散型金融プラットフォームで、ギャンブルや投票などのアプリケーションをブロックチェーン上に実装することが出来ます。

ホワイトペーパーを見ると、Auxiliary proof of workと呼ばれるAuxPoWというマイニング方式だそうですが、この方式を私は知りません(笑) Dogecoin (DOGE)もこの方式のようですね。

調べてみるとAuxPoWは異なるブロックチェーン間でマイナーが交ざった状態でマイニングできる方式のようです。

これにより、Litecoinなどのほかの仮想通貨とViacoinを一緒にマイニング出来るそうで、価格のインフレを防ぐことが出来ると説明しています。

仮想通貨 Viacoin(VIA)分散型金融プラットフォーム!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

Viacoin(VIA)はビットコインより取引速度は25倍速く、ビットコインでも話題になっているオフチェーンを使ったLightning Networkに既に対応済のようです。

また、ClearingHouseと呼ばれるブロックチェーンプロトコルで、独自通貨の発行も可能なので、ICOにも使われる可能性が有ります。

これからの動向に注目しましょう!

仮想通貨Viacoin(VIA)の価格、時価総額は?

2018年2月6日現在、Viacoin(VIA)の仮想通貨時価総額ランキングで169となっています。

 

時価総額ランキング:169位

時価総額:50,451,234 USD(55億円)

単価:2.2 USD(約237円)

発行数量:23,000,000 VIA

仮想通貨 Viacoin(VIA)分散型金融プラットフォーム!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

上の写真は時価総額、価格推移ですが、2017年当初から約10倍になっています。

2014年の7月にICOした仮想通貨ですが、Binanceに上場したことで注目をされるようになってきました。

時価総額的には草コインレベルですが、分散型金融プラットフォームということで、需要がありそうなのですよね。

仮想通貨Viacoin(VIA)のこれから

Viacoin(VIA)のロードマップは下記画像です。

仮想通貨 Viacoin(VIA)分散型金融プラットフォーム!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

予定しているロードマップは着々と達成しており、開発が順調に行っているようです。

残すはハードウェアウォレットのサポートとViacoin(VIA)匿名化の無償実装となっています。

日程はわかりませんでしたが、全て実装した段階でプラットフォーム型通貨として動き出しそうですよね。

仮想通貨Viacoin(VIA)が購入できるのはBinance

現在一番Viacoin(VIA)が取引されているのがBittrexで、約55%のシェアとなっています。

仮想通貨 Viacoin(VIA)分散型金融プラットフォーム!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

まだ、このリストに反映されていませんが、私のおすすめは上場したばかりのBinanceです。

Binanceは600万ユーザーを誇り、現在世界取引高1位の取引所で銘柄も豊富で使いやすく非常におすすめです。

仮想通貨 ビットコイン BTC binance バイナンス 取引所 手数料

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の登録方法と使い方!激安手数料でおすすめ!

2017.11.13

海外取引所を使ったこと無いという方は下記手順で購入するのがおすすめです。

Viacoin(VIA)の購入方法
  1. ZaifBitbankに登録する(登録していない方は両方登録推奨)
  2. ZaifかBitbankでBCHを購入する。
  3. Binanceに登録する。
  4. ZaifかBitbankからBinanceにBCHを送る。
  5. BinanceでBCHでBTCを購入する。
  6. BinanceでBTCでVIAを購入する。

手数料を安く、送金時間も考慮すると上記が良いでしょう。

手順の詳細は下記を参考にしてみて下さい。

ビットコインの買い方!取引所やおすすめ仮想通貨ご紹介

2017.12.29

ビットコイン初心者必見!購入はどこから?おすすめ仮想通貨取引所ランキング!

2017.12.23

手数料や時間を気にしない方は、ZaifかBitbankでETHを購入して、BinanceへETHを送付して、ETHでVIAを購入しても良いでしょう。

仮想通貨Viacoin(VIA)は分散型金融プラットフォーム

仮想通貨 Viacoin(VIA)分散型金融プラットフォーム!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

以上がViacoin(VIA)のご紹介でした。

Viacoin(VIA)は現在時価総額169位なので時価総額的にはまだまだこれからの仮想通貨です。

分散型金融プラットフォームという事で、開発完了すればICOでも使われるようになるかもしれませんね。

Viacoin(VIA)の今後の動向に注目です!






仮想通貨 Viacoin(VIA)分散型金融プラットフォーム!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です