仮想通貨 STOX(STX)は分散型予測市場!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

仮想通貨 STOX STX 分散型 予測市場 特徴 将来性 購入方法

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

今回はSTOX(STX)をご紹介します。

最近KuCoinという取引所を使うようになって、ここの上場銘柄を調べていたら気になりました。

なんでもSTOX(STX)は分散型予測市場プラットフォーム、いわゆる分散型ギャンブルを作るプロジェクトのようです。

STOX(STX)について調べてみましたので参考にしてみて下さい。

購入はKuCoinから可能です。

仮想通貨 取引所 kucoin クーコイン 流行る 特徴 登録 方法 購入 方法 ご紹介

 

仮想通貨STOX(STX)とは?

仮想通貨 STOX STX 分散型 予測市場 特徴 将来性 購入方法

STOX(STX)はイーサリアム(Ethereum)ベースに作られたトークンで、ERC20互換のトークンとなっています。

STOX(STX)のwebサイトは下記です。

STOX(STX)の説明動画は下記です。

英語出来ないのでMicrosoft Translatorでwebサイトを翻訳してみました。

ブロックチェーン予測市場プラットフォーム。

StoxはオープンソースのEthereumベースの予測市場プラットフォームであり、ユーザーは指定されたイベントのためにその部分を生成するための予測を行うことができます。

群衆の知恵と個々のスキルと知識を組み合わせることで、人々は金融、スポーツ、政治、さらには天気など、想像を絶するカテゴリでイベントの結果を予測することができます。

Stoxの電源投入はSTXのデジタルトークンであり、手数料、担保、およびイベント予測における賭け金の通貨の主要な形式です。

Stoxは主流予測市場のための実用的な枠組みとして設計されています。

・比類のないピアツーピア取引体験

私たちは完全に機能する予測市場アプリを開発しています。

私たちのアプリはオープンソースで、Ethereumネットワークを介したStoxスマート契約へのオンチェーンアクセスを含むモデルのユーザー側を実装します。

このアプリは、分散クラウドストレージからのコンテンツ、リスティング、イベントメタデータへのアクセスを提供します。

・地方分権市場

Stoxの最終目標は、イベントの成果に参加しようとするユーザーの盛んな生態系を維持することによって、主流の視聴者のための主要な分散型予測市場を作り出すことです。

要はStoxは分散型予測市場プラットフォームで、いわゆる胴元のいない賭け事に参加したり企画したりすることが可能なギャンブルプラットフォームを作ろうというプロジェクトです。

現在のギャンブルは胴元がいるので、胴元が必ず儲かるようになっています。その儲けはユーザーが支払っています。

例えば宝くじは期待値が50%、競馬は期待値が80%などと言われており、ユーザーが損する仕組みになっています。

胴元なしで、トラストレスに高い透明性で賭け事が成立するので非常に公平ですよね。

なので、ブロックチェーン技術と予測市場の相性は非常に良いです。

分散型予測市場プラットフォームは他にもAugurやGnosisのように、既に注目されているトークンがあります。

それらとの違いはホワイトペーパーに記載してあります。

仮想通貨 STOX STX 分散型 予測市場 特徴 将来性 購入方法

STOXはSTOX(STX)トークンを使ったサービスを展開していきますが、Bancorを利用した流動性確保という内容は面白そうですね。

仮想通貨STOX(STX)の価格、時価総額は?

2018年1月15日現在、STOX(STX)の仮想通貨時価総額ランキングは290位です。

仮想通貨 STOX STX 分散型 予測市場 特徴 将来性 購入方法

時価総額ランキング:290位

時価総額:49,505,685 USD(55億円)

単価:1.16ドル(約129円)

発行数量:58,065,603 STX

仮想通貨 STOX STX 分散型 予測市場 特徴 将来性 購入方法

上の写真は時価総額、価格推移ですが、8月くらいに盛り上がりを見せましたが、一旦下降して12月下旬から盛り返しているといった状況でしょうか。

時価総額的には草コインレベルですが、予測市場プラットフォームというわかりやすさで注目が集まりそうですよね。

仮想通貨STOX(STX)のこれから

仮想通貨 STOX STX 分散型 予測市場 特徴 将来性 購入方法

STOX(STX)の今後のロードマップを翻訳してみました。

2018年3月 Stox V2.1 第三フェーズ

  • 予測管理
  • LMSRモジュールバージョン1の実装
  • Oracle統合分散バージョン1
  • あなたの顧客を知る(KYC)
  • ライブプラットフォームの立ち上げに焦点を当てたマーケティング計画の実行。

2018年6月 Stox予測プラットフォームベータ1.0

  • 演算子用API
  • Oracle統合分散バージョン2
  • ストックスハッカトン
  • invest.comの顧客ネットワークを活用するための第一歩は今四半期に始まります。
  • 幅広いユーザーベースとコミュニティを獲得するためのマーケティング活動を強化する。

2018年9月 Stoxプロダクション1.0

  • 予測作成ツール
  • オペレータバックエンド
  • アナリティクス
  • 予測履歴
  • 携帯アプリのリリース
  • 当四半期には、すべてのユーザーをプラットフォームに招待することで、invest.comを最初のプロバイダとして統合します。
  • Stoxの福音を広めるマーケティングのための打ち上げイベントがあります。

2018年12月 Stoxプロダクション1.1

  • LMSモジュールバージョン2の実装
  • Oracle統合分散バージョン2
  • 流体予測 – ユーザーはいつでも予測を入力または終了できます
  • オペレータ管理
  • スタンドアロン1.0
  • 携帯アプリのライブ版のプラットフォーム導入
  • Stox予測プラットフォームを利用する外部のオペレータを招待します。

STOXのベータ版は2018年6月予定で、正式リリースは2018年9月を予定しています。

この6月と9月が一つのポイントとなりそうですね。

完全な完成は12月を予定しており、あと1年ほどかかる見通しです。

6月にリリースするβ版がどうなるのか?期待ですね。

仮想通貨STOX(STX)が購入できるのはKuCoin

現在一番STOX(STX)が取引されているのがHitBTCで、全世界のSTOX(STX)取引量の約67%を占めています。

二番目に多いのはKuCoinの11%となっていますので、日本語で取引したい場合はKuCoinがおすすめです。

仮想通貨 STOX STX 分散型 予測市場 特徴 将来性 購入方法

KuCoinは現在すごい勢いで取引高を増やしており、今後世界でもトップクラスの取引所になる可能性が高いです。

登録していない方は今のうちに登録しておいた方が良いでしょう。

仮想通貨 取引所 kucoin クーコイン 流行る 特徴 登録 方法 購入 方法 ご紹介

KuCoinの紹介、登録の方法などは下記のリンクに解説してあるので参考にしてみて下さい。

仮想通貨取引所kucoin(クーコイン)!登録方法、配当、特徴、購入方法ご紹介

2017.12.27

海外取引所を使ったこと無いという方は下記手順で購入するのがおすすめです。

STOX(STX)の購入方法
  1. ZaifBitbankに登録する(登録していない方は両方登録推奨)
  2. ZaifかBitbankでBCHを購入する。
  3. kucoinに登録する。
  4. ZaifかBitbankからKucoinにBCHを送る。
  5. KucoinでBCHでBTCを購入する。
  6. KucoinでBTCでSTXを購入する。

手数料を安く、送金時間も考慮すると上記が良いでしょう。

手順の詳細は下記を参考にしてみて下さい。

ビットコインの買い方!取引所やおすすめ仮想通貨ご紹介

2017.12.29

ビットコイン初心者必見!購入はどこから?おすすめ仮想通貨取引所ランキング!

2017.12.23

手数料や時間を気にしないかたは、ZaifかBitbankでETHを購入して、KucoinへETHを送付して、ETHでSTXを購入しても良いでしょう。

まとめ

仮想通貨 Aigang AIX デジタル 保険 特徴 将来性 購入方法

以上がSTOX(STX)のご紹介でした。

STOX(STX)は時価総額290位なので時価総額的にはまだまだこれからの仮想通貨です。

サービス的には分散型予測市場プラットフォームという事でわかりやすく、AugurやGnosisのように注目されそうな気がします。

さらにプロジェクトの動きもあり、ロードマップもしっかり記載しているので、まずは6月のβ版を楽しみにしましょう。

STOX(STX)の今後の動向に注目です!






仮想通貨 STOX STX 分散型 予測市場 特徴 将来性 購入方法

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です