仮想通貨 Quantstamp(QSP)でバグ検証!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

仮想通貨 Quantstamp QSP バグ 検証 特徴 将来性 購入方法 スマートコントラクト

こんにちは~

たけぽんです。

今回はQuantstamp(QSP)をご紹介します。

最近KuCoinという取引所を使うようになって、ここの上場銘柄を調べていたら気になりました。

なんでもスマートコントラクトの自動バグ検証をしようというプロジェクトのようです。

スマートコントラクトはイーサリアムの特徴の一つで契約をプログラム化する仕組みです。

その仕組みを持っている為、イーサリアムがICOで使われるようになっています。

つまり、Quantstamp(QSP)はICOするプログラムに問題ないか?という検証に使われるということです。

Quantstamp(QSP)について調べてみましたので参考にしてみて下さい。

購入はBinanceやKuCoinから可能です。

仮想通貨 ビットコイン BTC binance バイナンス 取引所 手数料 仮想通貨 取引所 kucoin クーコイン 流行る 特徴 登録 方法 購入 方法 ご紹介

 

仮想通貨Quantstamp(QSP)とは?

仮想通貨 Quantstamp QSP バグ 検証 特徴 将来性 購入方法 スマートコントラクト

Quantstamp(QSP)はイーサリアム(Ethereum)ベースに作られたトークンで、ERC20互換のトークンとなっています。

Quantstamp(QSP)のwebサイトは下記です。

英語出来ないのでMicrosoft Translatorでwebサイトを翻訳してみました。

最初のスマート契約セキュリティ監査プロトコル

セキュリティ3.0 – スケーラブルな方法ですべてのスマートコントラクトをコスト効率良く保護するように設計されています。

Quantstampプロトコルは、Ethereumネットワーク上のすべてのスマートコントラクトを監査するスケーラブルで費用対効果の高いシステムを作成することによって、スマートコントラクトのセキュリティ問題を解決します。

時間が経つにつれ、私たちは、セキュリティが不可欠であるため、すべてのEthereumスマートコントラクトがQuantstampプロトコルを使用してセキュリティ監査を実行することを期待しています。

各参加者は、検証サービスの支払い、受領、または改善Quantstamp Protocol(QSP)トークンを使用します。

  1. このプロトコルにより、エンドユーザーは、不正なアクターが監査の結果を操作する可能性なしに、検証のためのプログラムを直接提出することができます
  2. スマート契約の検証と証明をEthereumの検証ノードソフトウェアの一部にすることで、鉱夫にインセンティブを与えます。
仮想通貨 Quantstamp QSP バグ 検証 特徴 将来性 購入方法 スマートコントラクト

イーサリアムの特徴であるスマートコントラクトですが、これの脆弱性によって過去にハッキング事件が起こっています。

プログラムのバグからハッキングされるのですが、バグの自動検出する仕組みを作りましょうというのが、Quantstampというプロジェクトになります。

ホリエモンチャンネルで出演していたALISは、ICOをして4億円の資金調達をしましたが、安社長はセキュリティーには非常に注意したとコメントしており、ホリエモンは俺だったらリスクが高すぎてやれないとまでコメントしているほどです。

ALISのサービス内容やトークンの買い方をまとめた記事がありますので、興味ある方は参考にしてみて下さい。

CoinExchangeで仮想通貨ALIS(アリス)を購入してみよう!登録方法をご紹介

2017.12.12

それだけ慎重にやらなければならないので、バグ検証に費やす時間(コスト)はかなり大きなものになりますね。

Quantstampによりその手間を無くしましょうという事ですね。

Quantstampの利用者からの収益は、バグ検証を行っている検証者(ビットコインで言えばマイナーのような存在でしょうか)に還元される仕組みのようです。

現在、ICOでイーサリアムベースのトークンを使った資金調達が多くなっていますが、今後はより増えていく傾向と思います。

そんな中、このような仕組みがあると、開発する側はもちろんですが、出資する側も安心ではないでしょうか?

仮想通貨Quantstamp(QSP)の価格、時価総額は?

2018年1月25日現在、Quantstamp(QSP)の仮想通貨時価総額ランキングで97となっています。

仮想通貨 Quantstamp QSP バグ 検証 特徴 将来性 購入方法 スマートコントラクト

時価総額ランキング:97位

時価総額:271,577,492 USD(300億円)

単価:0.4399 USD(約48円)

発行数量:976,442,388 QSP

仮想通貨 Quantstamp QSP バグ 検証 特徴 将来性 購入方法 スマートコントラクト

上の写真は時価総額、価格推移ですが、11月末から約7倍になっています。

11月に取引開始されたばかりの仮想通貨ですが、かなりの勢いがありますね。

時価総額的には草コインレベルですが、ICOによく使われるイーサリアムのスマートコントラクトのバグ検証ということで、需要がありそうなのですよね。

仮想通貨Quantstamp(QSP)のこれから

Quantstamp(QSP)の今後のロードマップは下記画像です。

仮想通貨 Quantstamp QSP バグ 検証 特徴 将来性 購入方法 スマートコントラクト

翻訳してみると下記になります。

  • 2018年1月 Quantstamp検証ノードを構築する(拡張Ethereumノード)。
  • 2018年2月 分析ソフトウェアv1を検証ノードに追加して、監査証明ハッシュと生の出力を返します。分析ソフトウェアv1を使用して第5半自動監査を完了する。
  • 2018年3月 試験段階の開始と暗号経済的インセンティブの改善。アップグレード可能なプロトコル用のトークンホルダガバナンスシステムの実装。
  • 2018年4月 システムのテストと検証を経てネットワークをテストする。システムの学術審査を開始する
  • 2018年5月 最初のQuantstamp hackathonを開催
  • 2018年6月 パートナーとのスマート契約保険の仕事を開始
  • 2018年7月 テスト/インセンティブ調整の数ヶ月後にメインネットのトークン所有者投票を保持
  • 2018年8月 メインネットv1をリリース
  • 2018年9月 Mainnet v2のBFTによる分散型SATコンセンサスの作業を開始
  • 2018年10月 スマート契約保険のアルファ製品をメインネットスマート契約に追加

内容自体がよくわかりませんが(笑)、2018年4月にテスト検証の実施をして8月にリリースという計画でしょうか。

まだこれからのプロジェクトのようですので、これからの動向に注目したいですね。

仮想通貨Quantstamp(QSP)が購入できるのはBinanceとKuCoin

現在一番Quantstamp(QSP)が取引されているのがHuobiで、約60%のシェアとなっています。

2番目はBinanceで約33%のシェアとなっています。

仮想通貨 Quantstamp QSP バグ 検証 特徴 将来性 購入方法 スマートコントラクト

私のおすすめはBinanceとKuCoinです。

Binanceは600万ユーザーを誇り、現在世界取引高1位の取引所で銘柄も豊富で使いやすく非常におすすめです。

仮想通貨 ビットコイン BTC binance バイナンス 取引所 手数料

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の登録方法と使い方!激安手数料でおすすめ!

2017.11.13

KuCoinは現在すごい勢いで取引高を増やしており、今後世界でもトップクラスの取引所になる可能性が高いです。

登録していない方は今のうちに登録しておいた方が良いでしょう。

仮想通貨 取引所 kucoin クーコイン 流行る 特徴 登録 方法 購入 方法 ご紹介

KuCoinの紹介、登録の方法などは下記のリンクに解説してあるので参考にしてみて下さい。

仮想通貨取引所kucoin(クーコイン)!登録方法、配当、特徴、購入方法ご紹介

2017.12.27

海外取引所を使ったこと無いという方は下記手順で購入するのがおすすめです。

Quantstamp(QSP)の購入方法
  1. ZaifBitbankに登録する(登録していない方は両方登録推奨)
  2. ZaifかBitbankでBCHを購入する。
  3. Binanceに登録する。
  4. ZaifかBitbankからBinanceにBCHを送る。
  5. BinanceでBCHでBTCを購入する。
  6. BinanceでBTCでQSPを購入する。

手数料を安く、送金時間も考慮すると上記が良いでしょう。

手順の詳細は下記を参考にしてみて下さい。

ビットコインの買い方!取引所やおすすめ仮想通貨ご紹介

2017.12.29

ビットコイン初心者必見!購入はどこから?おすすめ仮想通貨取引所ランキング!

2017.12.23

手数料や時間を気にしないかたは、ZaifかBitbankでETHを購入して、BinanceへETHを送付して、ETHでQSPを購入しても良いでしょう。

まとめ

仮想通貨 Quantstamp QSP バグ 検証 特徴 将来性 購入方法 スマートコントラクト

以上がQuantstamp(QSP)のご紹介でした。

UTRUST(UTK)は現在時価総額97位なので時価総額的にはまだまだこれからの仮想通貨です。

サービス的にはスマートコントラクトのバグ検証という事で、これからICOが多くなるにつ入れて非常に需要が高まるので、注目されそうですね。

Quantstamp(QSP)の今後の動向に注目です!






仮想通貨 Quantstamp QSP バグ 検証 特徴 将来性 購入方法 スマートコントラクト

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です