2018年ドラフト 埼玉栄 米倉貫太はダルビッシュ以上!?経歴・特徴・スカウト評価は?

2018年 ドラフト 埼玉栄 米倉貫太 ダルビッシュ以上 経歴 特徴 スカウト評価

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

今回も2018年ドラフト指名候補選手を紹介します。

それは埼玉栄の米倉貫太。

現時点でそこまでの知名度ではありませんが、将来性ある逸材です。

今回はそんな埼玉栄 米倉貫太の経歴・特徴・スカウト評価をご紹介します!

 

埼玉栄 米倉貫太の経歴は?

まず、埼玉栄 米倉貫太の経歴をみてみましょう。

  • 名前:米倉 貫太(よねくら かんた)
  • 出身地:福岡県うきは市
  • 生年月日:2000年8月4日
  • 身長:185cm
  • 体重:83kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:うきは市立御幸小学校(御幸タイガース)→ うきは市立浮羽中学校(浮羽ボーイズ)→ 埼玉栄高等学校

御幸小学校3年生時から、捕手として軟式野球を始め、5年生から投手としてプレーしています。

うきは中学では浮羽ボーイズに所属し県4強入りに貢献、3年夏には県選抜チームに選出されアメリカ遠征を経験しています。

ダルビッシュを目標としていたことから、高校時代にダルビッシュを指導した、若生監督がいる埼玉栄に進学。

1年生夏からベンチ入りを果たし、秋の大会からエースとして注目されていましたが、思うような結果が残せず、春夏通じて甲子園の出場経験はありませんでした。

しかし、若生監督からは「力は同時期のダルビッシュより上」と評価されており、プロ野球界からも注目されています。

埼玉栄 米倉貫太の特徴は?

続いて米倉貫太の特徴です。

動画を見ると、フォームが綺麗ですね~

体重移動やリリースが非常にスムーズで、センスの良さを感じます。

このカメラアングルだけで球質は判断できませんが、打者の対応を見ると、速球を前に飛ばせていないので、ストレートの勢いはありそうです。

ちなみに今までの最速は146km/hだそうです。

変化球は、カーブ・スライダー・フォーク・チェンジアップを持っており、低めにフォークをしっかり投げられているので、三振を多く取れそうだという事がわかります。

現時点での評価はまずまずといった感じで、将来性を感じる選手です。

埼玉栄 米倉貫太のドラフト評価と考察

続いて米倉貫太のスカウト評価です。

ロッテスカウト「いかにも投手らしいきれいな投球フォーム。個人的には好きな投手ですよ。まだ伸びる素材」

阪神スカウト「難しい初戦でこれだけ投げられれば。どんどんスピードは上がってくるし、将来的には金子(オリックス)タイプかな」

ヤクルトスカウト「フォームがきれいで、理にかなった投げ方をしている。走る姿もいいよね。」

日本ハムスカウト「相手打者を見てなげられるピッチングセンスがある。これから強い相手にどう投げるか楽しみ」

この評価から分かるのは

  • フォームがキレイで理にかなっている
  • 素材型で伸びしろあり
  • スター性を感じる

の3点です。

フォームがキレイという点はプロも評価していますね。

「走る姿がいい」というヤクルトのスカウト評価は、それだけ運動神経が良いということでしょう。

ドラフト上位は難しそうですが、育成前提の指名は十分あるでしょうね。

合せて読みたい!

【ドラフト2018】全指名選手の結果まとめ!全球団の採点&評価しちゃいます!

埼玉栄高校 米倉貫太のまとめ

以上が埼玉栄の米倉貫太の経歴や特徴、スカウト評価のご紹介でした。如何でしたでしょうか?

現時点での評価というよりは、将来性で評価したい選手ですね。

埼玉栄の若生監督が認めている通り、フォームが非常にきれいなので、センスはかなりありそうです。

なので、育成前提でのドラフト指名の可能性が十分あるでしょう。

果たして、ドラフト会議当日彼の名前は会場に響くのでしょうか。

当日が楽しみですね~

合せて読みたい!

【2018年】プロ野球FA選手の移籍先チーム予想!FA権行使予想と主力選手のご紹介!






2018年 ドラフト 埼玉栄 米倉貫太 ダルビッシュ以上 経歴 特徴 スカウト評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です