仮想通貨の節税対策!ふるさと納税 控除限度額 計算ツールをご紹介!

仮想通貨 節税対策 ふるさと納税 控除上限金額 計算ツール ご紹介

こんにちは~

たけぽんです。

確定申告3月15日で終わりますが、仮想通貨で儲けた人は「こんなに税金って高いんだ!」と改めて認識したのではないでしょうか?

そこで節税対策をということで、ふるさと納税があります。

しかしふるさと納税を扱っているサイトを見たのですが、控除額の上限金額計算で雑所得に対応していないんですよね。

というわけで雑所得にも対応した、ふるさと納税の控除額上限金額計算ツールをご用意しました~

仮想通貨で爆益の人や、個人で事業をしている方、仮想通貨を持っていない方もじゃんじゃん計算しちゃってください!!

 

ふるさと納税の控除額上限金額を確認しよう!

下記の計算フォームで簡単にふるさと納税の控除金額の上限を調べることが出来ます。仮想通貨等の雑所得にも対応しています!!

ふるさと納税 控除限度額計算ツール

例えば給与1000万円、仮想通貨の利益500万、配偶者、扶養家族、子供無し、社会保険100万円で入れてみます。

すると約41万円とでました!

仮想通貨 節税対策 ふるさと納税 控除上限金額 計算ツール ご紹介

つまり、この金額がふるさと納税の還付・控除が受けられる上限の金額です。けっこう多いですね~

具体的に計算方法を知りたい方は下記を読み進めて行きましょう!

金額がわかれば後はふるさと納税するだけです。

「細かい仕組みなどはどうでも良い」という方は下記のページでふるさと納税おススメサイト紹介しています!

仮想通貨の節税対策!ふるさと納税の仕組みは?おススメサイトは?限度額計算も!

2018.03.13

ふるさと納税の控除上限金額の計算方法

続いてふるさと納税の控除上限金額の計算をしたいという方向けに手順をご紹介します。

ふるさと納税の控除上限金額を計算するのは下記の手順になります。

控除上限額の計算手順
  • 収入(所得)の算出
  • 控除金額の算出
  • 所得税率の確認
  • 住民税の算出
  • ふるさと納税の控除上限金の算出

順番に説明していきます。

収入(所得)の算出

まずは収入を計算しましょう。

サラリーマンの方は会社からの給与を貰っていますので、これは給与所得になります。

給与所得では下記の表のように、給与所得控除があります。

給与等の収入給与所得の控除額
180万円以下収入金額×40%
(65万円以下は65万円)
180~
360万円以下
収入金額×30%+18万円
360~
660万円以下
収入金額×20%+54万円
660~
1000万円以下
収入金額×10%+120万円
1000万円超220万円

例えば給与1001万円の方は控除額の220万円を引いて、給与所得が781万円ということですね。

続いて仮想通貨等の雑所得です。

仮想通貨の所得計算は複雑ですが、下記の記事で所得計算ツールをご紹介していますので参考にしてみて下さい。

仮想通貨向け e-taxでオンライン確定申告!所得計算方法やツールのご紹介!

2018.01.17

また、仮想通貨の所得計算は非常に複雑で面倒なので税理士にお願いするという手もあります。

下記ではその人に合った税理士を無料で紹介してくれます。もちろん税理士を頼んだ場合の相場なども聞けるので気軽に相談しましょう!

雑所得には給与所得のように控除が無いので、利益がそのまま所得になります。

その他の不動産所得や株の配当、FXでの利益も同様に控除はありません。

これらをすべて合計したのが収入(所得)ということになります。

住民税の控除金額の算出

つづいて控除金額の算出です。

控除項目と金額は下記の表を参考にしてみて下さい。

今回はふるさと納税の控除上限額の算出なので住民税の控除のみご紹介します。

代表的な項目を挙げてみました。

 種類控除額
生命保険7万円(最高)
地震保険2.5万円(最高)
障害者26万円*1
寡夫26万円
寡婦26万円
勤労学生26万円
扶養(一般)33万円 *2
扶養(特定)45万円 *2
扶養38万円
扶養(同居老親)45万円
配偶者(一般)33万円
配偶者(老人)38万円
配偶者特別33万円(最高)
基礎33万円

*1 障害者控除は特別障害者の場合30万円、同居特別障害者の場合は53万円
*2 一般は16歳以上(高校生)、特定は19~23歳未満(大学生)

ここで該当している項目が主な控除対象となります。

基礎控除は全ての方に当てはまります。

所得税率の確認

続いて所得税率の確認です。

先ほどの収入(所得)から控除金額を引くと課税所得が計算出来ます。

この課税所得を元に税率が決まります。

課税所得と税率の関係は下記の表です。

課税所得税率
195万円以下5%
195~
330万円以下
10%
330~
695万円以下
20%
695~
900万円以下
23%
900万円~
1,800万円
33%
1,800万円~
4,000万円以下
40%
4,000万円超45%

例えば課税所得が1000万円の方は税率が33%ということになります。結構大きいですね~

こちらの税率は最後の計算で使いますので覚えといてください。

住民税の計算

続いて住民税の計算です。

住民税は非常にシンプルで課税所得の10%が住民税になります。

課税所得が1000万円であれば、100万円ということになりますね。

この100万円の内、6割が市町村民税で、残りの4割が道府県民税となります。

さらに均等割額という基本料金みたいなものがありますが無視します。

ふるさと納税の控除限度額の算出

最後にふるさと納税の控除上限金額を算出します。

ここまで来れば、あとは下記の式に代入するのみです。

控除上限金額の計算式

控除上限金額=(住民税×20%)÷(90%-所得税率×1.021)+2,000円

例えば課税所得が1000万円の場合は

住民税=100万円

所得税率=33%

(100万円×20%)÷(90%-33%×1.021)+2000円=34.56万円

つまり、課税所得が1000万円の方は34.56万円がふるさと納税の上限額となります。

仮想通貨の税金はふるさと納税で節税しよう!

仮想通貨 節税対策 ふるさと納税 控除上限金額 計算ツール ご紹介

以上がふるさと納税の控除上限金額の計算ツールのご紹介と、控除上限金額の計算方法のご紹介でした。

上限金額がわかったところでふるさと納税をしてみてはいかがでしょうか?

私のおススメは楽天のふるさと納税です。

ふるさと納税の仕組みやおススメサイトをご紹介中!下記の記事をチェック!

仮想通貨の節税対策!ふるさと納税の仕組みは?おススメサイトは?限度額計算も!

2018.03.13

ここ最近はかなり力を入れているようですし、楽天会員の方なら直ぐに購入も出来ますので楽ですよね。

また、通常の買い物同様にポイントがしっかり付くので非常にお得です。

さらに楽天カードを使うとさらにポイントが付くのでよりお得に寄付が出来ます。

楽天カードを持っていない方で楽天でふるさと納税をしたいという方は、カード作成&利用で5000円分のポイントも貰えますので非常におススメですね。






仮想通貨 節税対策 ふるさと納税 控除上限金額 計算ツール ご紹介

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です