コインベースコマースで仮想通貨決済を簡単に導入出来る!?登録方法から設置方法のご紹介

コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

こんにちは~

たけぽんです。

今回はコインベースがコインベースコマースというものをリリースしたので、使ってみることにしました。

どういう内容かというと、仮想通貨での支払いボタンをウェブサイトに簡単に設置できるサービスです。

実際に設置してみたのでどういうものか触ってみて下さい。

 

コインベースコマースを設置してみた

実際にコインベースコマースを設置してみました。

下のボタンは仮想通貨での寄付が出来るものです。寄付してくれても良いですよ(笑)

 

選べる通貨はBTC、BCH、ETH、LTCの4種類となっていますが、現在これ以上は選択できません。もちろん、設置者側でBTCのみにしたりと決済通貨を指定することも容易に出来ます。

次のボタンは法定通貨ベースでの金額を指定した支払いボタンです。今回は10円にしています。

 

便利なのは自動で現在レートから10円分の指定した仮想通貨数を表示してくれ、その金額で決済が出来るようになっていることです。

こういう便利な決済サービスを提供すれば仮想通貨決済を導入するサービスが増えるので、仮想通貨取引所を運営しているコインベースにも良い影響があるということですね。

コインベースコマースに登録しよう

実際に設置してみたいという方向けに、登録方法から設定方法についてご紹介したいと思います。

まず、下記のリンクからコインベースコマースに行きましょう。

まず、メールアドレスとパスワードを入力します。

すぐにメールが届きますので、Verify emailをクリックして承認しましょう。

承認するとダッシュボードに行きますが、下記の表示が出ると思いますので、セキュリティー設定をしていきます。

コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

まずは、上のSecure access to your account をクリック。

コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

二段階認証設定ですね。QRコードを読み込み、表示される数字を打ち込めば設定完了です。

googleの二段階認証使っている方や二段階認証わからない方は下記記事参考にしてみて下さい。

二段階認証アプリは簡単にバックアップ出来るAuthyを使おう!携帯紛失や故障で資産0に!?

2017.12.19

次にSecure access to your accountの下のsecure your fundsをクリック。

コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

ここでは復元フレーズの設定です。nextをクリック。

コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

復元フレーズを忘れないようにして下さいとの警告です。チェックを入れてnextをクリック。

コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

ここで表示される復元フレーズはこの後すぐに確認の要求があるので必ず保管して下さいね。

コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

チェックをしてNextをクリック。

次の画面で復元フレーズを入力して、間違っていなければ完了です。

これで登録作業は完了です。

コインベースコマースで仮想通貨決済を導入しよう

続いて決済ボタンを導入してきましょう。

ダッシュボードの左下にあるAccept payments をクリックしましょう。

コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

Sell a Product が商売用で法定通貨レートでの売買が出来ます。

Accept Donations は仮想通貨での寄付用ですね。

Sell a Productの方で説明しますね。

クリックすると下記の画面になります。

コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

Product name には販売したいものの名前、Brief descriptionにはその商品の説明を入力します。

そして、通貨を選択(USDとなっている部分)してEnter the priceに金額を入力します。

商品画像があればUpload product image をクリックして画像を載せましょう。

そしてNextをクリック。

コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

次に、購入者が入力する情報の設定です。

何も情報が要らない場合はDont’s collect any informationを選択。

名前やメールアドレスが必要ならチェックを入れて下さい。

例えば、野菜を売りたい場合に送付先として情報が知りたいでしょうからメール情報を必須にするなどは必要でしょう。

チェックを入れたら、Nextをクリックします。

コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

上の画面になれば設定完了です。

LinkのURLへ行けば決済画面に移行します。

Embedに記載してあるHTMLをサイトに張り付ければ、先ほどこのサイトでもご紹介したような形での決済が可能になります。

最後に、ダッシュボードの左のsettingをクリックしましょう。

コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

Whitelisted domainsに自分のサイトを登録しましょう。

これを設定しないと決済出来ないようなのでご注意ください。

Active cryptocurrenciesでは使いたい通貨を設定出来るので、お好みに合わせて設定しておきましょう。

まとめ

コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

以上がコインベースコマースの登録から設定のご紹介でした。

自分のサイトで何か販売したい!という方も簡単に仮想通貨決済システムを設置できるので便利ですね。

これからこのような仮想通貨を利用しやすくなるシステムがどんどん出てくるので、ますます仮想通貨が普及していくでしょう。

そうなれば、仮想通貨経済圏はどんどん大きくなり新しい仕組みがどんどん出てくるでしょうね。






コインベースコマース 使ってみた 登録方法 設置方法 紹介

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です