仮想通貨 CargoX (CXO) ブロックチェーン船荷証券!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

仮想通貨 CargoX CXO ブロックチェーン 船荷証券 特徴 将来性 購入方法

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

ビットコインが一時6000ドル付近まで価格を下げましたが、反発して8000ドルまで戻しましたね~

これからどうなるかわかりませんが、また一気に爆上げしてくれることを期待したいですね!

今回は仮想通貨の紹介をしようと思います。

それはCargoX (CXO)です。

2月6日にKuCoinに上場して注目されています。

なんでもブロックチェーン船荷証券ということで、面白そうなプロジェクトになっています。

購入はKuCoinから可能です。

仮想通貨 取引所 kucoin クーコイン 流行る 特徴 登録 方法 購入 方法 ご紹介

 

仮想通貨 CargoX (CXO)とは?

仮想通貨 CargoX CXO ブロックチェーン 船荷証券 特徴 将来性 購入方法

CargoX (CXO)はイーサリアム(Ethereum)ベースに作られたトークンで、ERC20互換のトークンとなっています。

CargoX (CXO)のwebサイトは下記です。

紹介動画もあったので張っておきます。

英語出来ないのでMicrosoft Translatorでwebサイトを翻訳してみました。

Bill of Lading(B / L)書類は、グローバルロジスティクスにおいて最も重要な文書です。

B / Lは、海上貨物船に乗っているすべてのコンテナに必要な文書です。

毎年5千万バレル以上の紙文書が発行されています。

B / L伝票の値は出荷された商品の値と同じです。

このドキュメントの所有者のみが宛先ポートでコンテナを要求できます。

残念なことに、紙のB / L文書自体が、業界を悩ます多くの課題の根本的な原因です。

CargoX.ioは、古いスタイルの紙幣貨幣伝票に取って代わり、ブロックチェーン技術に基づくSmart Contract B / L文書を導入することにより、グローバルロジスティクスを混乱させることを目指しています。

Ethereumブロックチェーンネットワークを使用して船荷証券の文書をトークン化することにより、私たちは物流およびサプライチェーン管理の最大の問題を解決します。

PAIN 1 – SPEED:これらの書類は、輸出者から輸入者に送付され、2〜3回の宅配便サービスを手渡しながら1週間以上の平均旅行時間が必要です。

PAIN 2 – LOST:航海が長くなればなるほど、文書が失われる可能性は高くなりますまたは盗まれることさえあります。解決しなければならないプロセスが問題ではない完全な官僚的な悪夢と置き換えられた文書は、20日以上にわたって再発行されます。

PAIN 3 – COST:1通のB / L文書を発行して輸送するコストは、100〜180ドルです。

Blockchain-backed CargoX.io Smart B / Lは、わずかな費用(12ドル未満)で優れたサービスを提供します。

CargoX Smart B / Lのユーザーは、数週間ではなく数秒で安全かつ透明な方法で貨物所有権を移転することができます。

CargoX.io = 100倍速く、10倍安く、以前よりも何倍も安全です。

仮想通貨 CargoX CXO ブロックチェーン 船荷証券 特徴 将来性 購入方法

CargoX (CXO)は2018年1月にICOされたトークンです。

プロジェクト自体は2015年から始まっています。

B/Lという船荷証券のやり取りをブロックチェーン上で行おうという試みです。

船荷証券とは貿易書類の一つで、船積みされた時に船会社が発行する書類で、この書類が無いと船会社から荷物を引き受けることが出来ません。要は貨物の引換券のようなものですね。

私は前の会社で製品の輸入をしていたのでここらへんの業務はだいたいわかりますが、結構面倒で手間がかかるんですよね。

仮想通貨 CargoX CXO ブロックチェーン 船荷証券 特徴 将来性 購入方法

このB/Lのブロックチェーン化により下記のメリットがあります。

  • スマートコントラクトB/Lによる紙の削減
  • 現在のB/Lの発行コスト100~180ドルが12ドル未満になる低コスト化
  • 貿易取引は依頼主→陸輸送→船輸送→陸輸送→送り先と複数業者にまたがっている場合が多く、配達業者間のB/Lの手続きで1週間掛かっていたものが数秒で可能になる高速化
  • B/Lの紛失防止で取引の安全性向上

などのメリットがあります。

このCargoXサービス内で使われるのがCXOトークンで、スマートコントラクトB/L発行手数料の支払いや、CXOは過去の取引履歴を参照出来たり、システム上の機能を使用する際に支払ったりするのに使われます。

仮想通貨 CargoX (CXO)の価格、時価総額は?

2018年2月6日現在、CargoX (CXO)の仮想通貨時価総額ランキングにはまだ反映されていませんが、おそらく300~400位くらいになるでしょう。

 

時価総額ランキング:-位

時価総額:– USD(-億円)

単価:0.12 USD(約13.5円)

発行数量:215,119,016 CXO

仮想通貨 CargoX CXO ブロックチェーン 船荷証券 特徴 将来性 購入方法

上の写真は時価総額、価格推移ですが、2月に上場したばかりのトークンです。

kucoinに上場した2月6日から価格が上昇し注目をされるようになってきました。

時価総額的には草コインレベルですが、ブロックチェーン船荷証券ということで、面白い試みですよね。

仮想通貨CargoX (CXO)のこれから

CargoX (CXO)のロードマップは下記画像です。

仮想通貨 CargoX CXO ブロックチェーン 船荷証券 特徴 将来性 購入方法

翻訳してみると下記になります。

・2018年3月

最初のCrypto Cargo Paymentオプション
CXOトークンを使用したサービスの支払いは、輸入業者に追加割引を提供します。

B / L eXchangeプロトコルのリリース
私たちは、B / L eXchangeプロトコルをリリースし、最初のベータトライアルSmart B / L海上貨物輸送を発表する予定です。

・2018年6月

スマートB / L dApp
当社はすでに、試験試験のためにNVOCC(世界でトップ10の1つである非船舶運航の運送会社)に署名している。スマートB / Lは、アジアから欧州へのコンテナ輸送のためにアジアで発行されます。

・2018年6~12月

最初の顧客
最初のNVOCC、輸入業者、輸出業者の採用。

・2019年1~6月

アドオン機能(銀行と保険会社)…
L / C機器同等物、保険契約に対応するようにプロトコルを拡張する。

・2019年7~12月

決済手段としてのCXO
最初にCXOトークンを使用して、すぐに選択された「安定した」トークン化された通貨が続いた、オンチェーン決済を可能にするプロトコルのアップグレード。候補者にはMakerDAOのDAIとDigixDAOのDXOが含まれます。

2018年3月にはベータ版がリリースされるようで、6月には輸出、輸入の業務を代行する世界トップクラスの非船舶運航業者でスマートB/Lの利用試験をするそうです。

2018年中には非船舶運航業者や輸出入業者が実際にスマートB / Lを活用出来るように展開していくようです。

2019年には保険契約やCXO決済などのプロトコルの拡張をしていく予定のようです。

既に大きい業者とも提携しているそうなので、これからの動向に注目したいですね。

仮想通貨 CargoX (CXO)が購入できるのはKuCoin

現在一番CargoX (CXO)が取引されているのがKuCoinで、約74%のシェアとなっています。

仮想通貨 CargoX CXO ブロックチェーン 船荷証券 特徴 将来性 購入方法

KuCoinはユーザーも200万人突破したそうで、今後世界でもトップクラスの取引所になる可能性が高いです。

登録していない方は今のうちに登録しておいた方が良いでしょう。

仮想通貨 取引所 kucoin クーコイン 流行る 特徴 登録 方法 購入 方法 ご紹介

KuCoinの紹介、登録の方法などは下記のリンクに解説してあるので参考にしてみて下さい。

仮想通貨取引所kucoin(クーコイン)!登録方法、配当、特徴、購入方法ご紹介

2017.12.27

海外取引所を使ったこと無いという方は下記手順で購入するのがおすすめです。

CargoX (CXO)の購入方法
  1. ZaifBitbankに登録する(登録していない方は両方登録推奨)
  2. ZaifかBitbankでBCHを購入する。
  3. KuCoinに登録する。
  4. ZaifかBitbankからKuCoinにBCHを送る。
  5. KuCoinでBCHでBTCを購入する。
  6. KuCoinでBTCでCXOを購入する。

手数料を安く、送金時間も考慮すると上記が良いでしょう。

手順の詳細は下記を参考にしてみて下さい。

ビットコインの買い方!取引所やおすすめ仮想通貨ご紹介

2017.12.29

ビットコイン初心者必見!購入はどこから?おすすめ仮想通貨取引所ランキング!

2017.12.23

手数料や時間を気にしない方は、ZaifかBitbankでETHを購入して、KuCoinへETHを送付して、ETHでCXOを購入しても良いでしょう。

仮想通貨 CargoX (CXO)はブロックチェーン船荷証券

仮想通貨 CargoX CXO ブロックチェーン 船荷証券 特徴 将来性 購入方法

以上がCargoX (CXO)のご紹介でした。

CargoX (CXO)は現在時価総額は300~400位くらいと思いますので時価総額的にはまだまだこれからの仮想通貨です。

ブロックチェーン船荷証券という事で、ブロックチェーンとの相性は良いと思いますし、メリットも明確なので流行りそうな気がします。

CargoX (CXO)の今後の動向に注目です!






仮想通貨 CargoX CXO ブロックチェーン 船荷証券 特徴 将来性 購入方法

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です