仮想通貨 Bluzelle (BLZ) dAppsデータベース!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

仮想通貨 Bluzelle BLZ dApps プラットフォーム 特徴 将来性 購入方法

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

ビットコインが一時9000ドル付近まで価格を上げましたが反発していますね~

イタリアの取引所でGOXがあったようで影響を受けていますが、これからどういった動きになるか注目ですね。

今回は仮想通貨の紹介をしようと思います。

それはBluzelle (BLZ)です。

2月6日にBinanceに上場して注目されています。

先日紹介したAeternity(AE)はdApps(自律型分散アプリケーション)プラットフォームでしたが、Bluzelle (BLZ)はdApps(自律分散型アプリケーション)の為の分散型データベースサービスいうことで、面白そうなプロジェクトになっています。

購入はBinanceから可能です。

仮想通貨 ビットコイン BTC binance バイナンス 取引所 手数料

 

仮想通貨 Bluzelle (BLZ)とは?

仮想通貨 Bluzelle BLZ dApps プラットフォーム 特徴 将来性 購入方法

Bluzelle (BLZ)はイーサリアム(Ethereum)ベースに作られたトークンで、ERC20互換のトークンとなっています。

Bluzelle (BLZ)のwebサイトは下記です。

紹介動画張っておきます。

ホワイトペーパーが日本語だったので、リンク張っておきますね。

ホワイトペーパーを引用した内容は下記です。

DAppsのための非中央集権型データベースサービス。

ブロックチェーン技術は、次世代のインターネットを推し進めています。

イーサリアム(Ethereum)のようなプロトコルは、分散型アプリケーション(dApps)開発プラットフォームであり、製品やサービスの使われ方を変えていきます。

しかしそこで問題となるのは、Ethereumのようなブロックチェーンはデータの保存や管理のためには作られていないということであり、それらを行うにはたくさんのスペースを消費し、時間もかかります。

FilecoinやStorjのような分散型のファイルの保存・管理サービスが必要とされているように、いまデータの保存・管理サービスが必要とされています。

BluzelleはdAppsのための非中央集権型でオンデマンド、拡張性の高いデータベースサービスです。

Bluzelleは、分散型インターネットを完成させるコンポーネントとして、他の機能と補完関係にあります。

これらの分散型コンポーネント無しでは分散型インターネットは効率的、拡張的に機能しません。

仮想通貨 Bluzelle BLZ dApps プラットフォーム 特徴 将来性 購入方法

Bluzelle社は2014年7月に設立しました。

Bluzelle (BLZ)はdApps(自律分散型アプリケーション)の為の分散型データベースサービスです。

まず、dAppsとは自律分散型アプリケーションで、最近出始めている仮想通貨の技術を使ったゲームなどがその例ですね。

下のリンクのイーサエモンというゲームはdAppsです。

このゲームには今まで必須だった管理者もいませんし、サーバーも必要ありません。これはビットコインなどと同じです。

このようなdAppsはこれからの世の中を劇的に変えていくと言われています。

次にデーターベースとは何か?

サービス内の情報を整理して保管しておき必要な時に取り出せるようにしている集合体のことです。

もちろん、dAppsは分散型アプリケーションなので、データベースも分散型でないと成り立ちませんよね。

分散型データベースを作りやすくして、dAppsのサービスを作りやすくしよう!というのがBluzelle (BLZ)の試みです。

仮想通貨 Bluzelle BLZ dApps プラットフォーム 特徴 将来性 購入方法

すでにマイクロソフトや三菱UFJなどとも提携をしており、注目度の高さが伺えますね。

仮想通貨 Bluzelle (BLZ)の価格、時価総額は?

2018年2月10日現在、Bluzelle (BLZ)の仮想通貨時価総額ランキング130位の仮想通貨です。

時価総額ランキング:130位

時価総額:114,176,040 USD(124億円)

単価:0.69 USD(約75円)

発行数量:500,000,000 BLZ

仮想通貨 Bluzelle BLZ dApps プラットフォーム 特徴 将来性 購入方法

上の写真は時価総額、価格推移ですが、2月6日に上場したばかりで1.5倍くらいになっていますね。

時価総額的にはまだ130位ということと、dApps(自律分散型アプリケーション)の為の分散型データベースサービスということで、これからもっと注目されそうです。

仮想通貨 Bluzelle (BLZ)のこれから

Bluzelle (BLZ)のロードマップは下記画像です。

仮想通貨 Bluzelle BLZ dApps プラットフォーム 特徴 将来性 購入方法

これを見ると内容がよくわかりませんね(笑)。

MVPがMinimum Viable Product ということなので、2018年4月までに最低限の機能でサービスをリリースということです。

その後は機能拡張が2019年12月まで続く予定となっています。

まずは2018年4月のリリースに注目ですね。

仮想通貨 Bluzelle (BLZ)が購入できるのはBinance

現在一番Bluzelle (BLZ)が取引されているのがBinanceで、90%以上のシェアとなっています。

仮想通貨 Bluzelle BLZ dApps プラットフォーム 特徴 将来性 購入方法

Binanceは600万ユーザーを誇り、現在世界取引高1位の取引所で銘柄も豊富で使いやすく非常におすすめです。

仮想通貨 ビットコイン BTC binance バイナンス 取引所 手数料

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の登録方法と使い方!激安手数料でおすすめ!

2017.11.13

海外取引所を使ったこと無いという方は下記手順で購入するのがおすすめです。

Bluzelle (BLZ)の購入方法
  1. ZaifBitbankに登録する(登録していない方は両方登録推奨)
  2. ZaifかBitbankでBCHを購入する。
  3. Binanceに登録する。
  4. ZaifかBitbankからKuCoinにBCHを送る。
  5. BinanceでBCHでBTCを購入する。
  6. BinanceでBTCでBLZを購入する。

手数料を安く、送金時間も考慮すると上記が良いでしょう。

手順の詳細は下記を参考にしてみて下さい。

ビットコインの買い方!取引所やおすすめ仮想通貨ご紹介

2017.12.29

ビットコイン初心者必見!購入はどこから?おすすめ仮想通貨取引所ランキング!

2017.12.23

手数料や時間を気にしない方は、ZaifかBitbankでETHを購入して、BinanceへETHを送付して、ETHでBLZを購入しても良いでしょう。

仮想通貨 Bluzelle (BLZ)はdAppsの為の分散型データベース

仮想通貨 Bluzelle BLZ dApps プラットフォーム 特徴 将来性 購入方法

以上がBluzelle (BLZ)のご紹介でした。

Bluzelle (BLZ)は現在時価総額は130位でまだまだこれからの仮想通貨です。

dApps(自律分散型アプリケーション)の為の分散型データベースサービスということで、面白い内容です。

これからdAppsがどんどんリリースされると思いますが、それを支援するサービスということで需要はありあそうですね。

Bluzelle (BLZ)の今後の開発状況は注目しておいた方が良さそうですね。






仮想通貨 Bluzelle BLZ dApps プラットフォーム 特徴 将来性 購入方法

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です