仮想通貨 Bancor(BNT)で仮想通貨の流動性向上!?特徴や将来性、購入方法はこちら!

仮想通貨 Bancor BNT 仮想通貨 流動性 向上 特徴 将来性 購入方法

こんにちは~

たけぽんです。

今回はBancor(BNT)をご紹介します。

1月18日にKuCoinという取引所に上場したので調べてみました。

なんでもBancor(BNT)はトークンの流動性の問題を解決する為のプロジェクトのようです。

Bancor(BNT)について調べてみましたので参考にしてみて下さい。

購入はBinanceから可能です。

仮想通貨 ビットコイン BTC binance バイナンス 取引所 手数料

 

仮想通貨 Bancor(BNT)とは?

仮想通貨 Bancor BNT 仮想通貨 流動性 向上 特徴 将来性 購入方法

Bancor(BNT)はイーサリアム(Ethereum)ベースに作られたトークンで、ERC20互換のトークンとなっています。

Bancor(BNT)のwebサイトは下記です。

Bancor(BNT)の動画がありましたので、張っておきます。

英語出来ないのでMicrosoft Translatorでwebサイトを翻訳してみました。

・バンカーネットワーク

Bancorは分散型流動性ネットワークであり、任意のEthereumトークンを保持し、カウンターパーティーなしで、自動的に計算された価格でネットワーク内の他のトークンに簡単なWebウォレットを使用して変換することができます。

・ノースプレッド

非営利の自動マーケットメーカーのおかげで、同じ価格で購入して販売する

・継続的な流動性

バイヤーや売り手、取引量にかかわらずいつでも任意のトークンを変換する

・カウンターパーティリスクなし

スマートな契約でトークンを直接変換する、交換は必要ありません

・登録不要

任意のEthereumトークンをWeb3互換ウォレット経由で直接チェーン上の別のものに変換する

・予測可能な価格のスリッページ

Bancor Formulaにはトランザクションサイズが組み込まれており、注文書は不要なため価格は透明です

・下位互換性

既存のERC20トークンは、コード変更や手数料なしでBancor Network™に統合できます

・バンカーネットワークトークン(BNT)

Bancorネットワークトークンは、2017年6月17日に有効化され、Bancor Networkのハブネットワークトークンとして機能します。ネットワーク内のすべてのトークンはBNTとの相互変換が可能であるため、Bancor式で計算された速度で相互に変換することができます。

Bancorはトークンの流動性の問題を解決する為のプロジェクトです。

流動性とはいかに容易に交換できるかを示す性質のことで、流動性があるという状態は、買いたい人も売りたい人も沢山いる状態のことです。

逆に流動性がないという状態は、売りたいのに買いたい人が少なくて売れないという状態です。これでは困りますよね。

Bancorはその流動性の問題を解決しようというのです。

どうやるのか?

まずは準備金というシステムを採用し、流動性が無い場合でも売買が出来る状態を作ります。

売りたい時に買いたい人がいなくても、準備金から買い取るということですね。

準備金はなくならないのか?ということは、ホワイトペーパー内に記載してあります。

トークン価格=準備金残高/(供給量×準備率)で決まっており、準備率以外が変数(可変)となっています。

この式を変形すると準備率=準備金残高/時価総額となり、準備率は固定(トークン発行者が設定)ですので、常に準備率分の準備金残高があることになります。

Bancorのプロジェクトはこれだけではありません。

準備金の考え方をベースに、2つのトークンをまとめ準備金が100%となるようにまとめ、流動性を確保することも出来ます。

実際にBancorでは下記のように組み合わせトークンが売買されています。

仮想通貨 Bancor BNT 仮想通貨 流動性 向上 特徴 将来性 購入方法

例えばBNBBNTはBiinanceコインとBancorコインの合わせ技で、このように掛け合わせのネットワークを作ることで、BNBとBNTの交換も可能にしているということです。

さらには、2種類だけではなく複数のトークンをまとめることも可能です。

ひとつひとつは非常に小さいネットワークでも、それらが束になってこのシステムを活用すれば、ネットワークが出来、流動性が確保できるということですね。

特にこれからはより多くのトークンが生まれると思いますが、それらが繋がっていき、ネットワークが大きくなることで、いままでとは違った仮想通貨圏が出来るかもしれません!

仮想通貨Bancor(BNT)の価格、時価総額は?

2018年1月21日現在、Bancor(BNT)の仮想通貨時価総額ランキングは93位です。

仮想通貨 Bancor BNT 仮想通貨 流動性 向上 特徴 将来性 購入方法

時価総額ランキング:93位

時価総額:315,218,325 USD(350億円)

単価:7.73ドル(約858円)

発行数量:79,384,422 BNT

仮想通貨 Bancor BNT 仮想通貨 流動性 向上 特徴 将来性 購入方法

上の写真は時価総額、価格推移ですが、12月に入り価格が急上昇していることがわかります。

上場時は4.49USDだったのが、現在は7.7UDSと約1.7倍に価格上昇しています。

時価総額的には草コインレベルですが、仮想通貨の流動性という問題に対してのアプローチというわかりやすさで、これからも注目が集まりそうですよね。

仮想通貨 Bancor(BNT)が購入できるのはBinance

現在一番 Bancor(BNT)が取引されているのがBinanceで、全世界の Bancor(BNT)取引量の約60%を占めています。

仮想通貨 Bancor BNT 仮想通貨 流動性 向上 特徴 将来性 購入方法

Binanceは現在すごい勢いで取引高を増やしており、ユーザーも600万人突破したそうで、仮想通貨世界取引高1位を誇ります。

登録していない方は今のうちに登録しておいた方が良いでしょう。

仮想通貨 ビットコイン BTC binance バイナンス 取引所 手数料

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の登録方法と使い方!激安手数料でおすすめ!

2017.11.13

海外取引所を使ったこと無いという方は下記手順で購入するのがおすすめです。

Bancor(BNT)の購入方法
  1. ZaifBitbankに登録する(登録していない方は両方登録推奨)
  2. ZaifかBitbankでBCHを購入する。
  3. Binanceに登録する。
  4. ZaifかBitbankからBinanceにBCHを送る。
  5. BinanceでBCHでBTCを購入する。
  6. BinanceでBTCでBNTを購入する。

手数料を安く、送金時間も考慮すると上記が良いでしょう。

手順は下記を参考にしてみるのが良いでしょう。

ビットコインの買い方!取引所やおすすめ仮想通貨ご紹介

2017.12.29

ビットコイン初心者必見!購入はどこから?おすすめ仮想通貨取引所ランキング!

2017.12.23

手数料や時間を気にしないかたは、ZaifかBitbankでETHを購入して、BinanceへETHを送付して、BinanceでBNTを購入しても良いでしょう。

まとめ

仮想通貨 Bancor BNT 仮想通貨 流動性 向上 特徴 将来性 購入方法

以上がBancor(BNT)のご紹介でした。

Bancor(BNT)は時価総額93位なので時価総額的にはまだまだこれからの仮想通貨です。

サービス的にはトークンの流動性の問題を解決する為のプロジェクトということで、既にサービスを開始していているのは安心ですね。

また、Binanceコインもサービスを活用しており、他の通貨もどんどん増えていっているので、これからも期待が出来そうです。

Bancor(BNT)の今後の動向に注目です!






仮想通貨 Bancor BNT 仮想通貨 流動性 向上 特徴 将来性 購入方法

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です