web 初心者こそ必見!「沈黙のWebライティング」 という本を読んでの感想

こんにちは~

最近は資金調達に困っているたけぽんです(笑)

今回は「沈黙のWebライティング」を読んだ感想をご紹介します。

f:id:takepon85:20171114232654p:plain

「沈黙のWebマーケティング」を読んで感動したので、続編のご紹介ですね。

この本を書いている人は松尾茂起さんですが、株式会社ウェブライダーで数々のwebコンテンツのプロデュースやwebマーケティング支援を行っており、月間200万PVを超えるサイトを手掛けてきたそうです。

「沈黙のWebマーケティング」気になる人は下記リンクから読んで参考にしてみて下さい。

web初心者必見!「沈黙のウェブマーケティング」を読んでみての感想。おすすめの本紹介第二弾!

2017.10.26

沈黙のWebライティングとは?

f:id:takepon85:20171025192246p:plain

この本は私のようなWeb初心者にこそ必見です。

今回は「温泉旅館みやび屋のWebコンサルティング」という対話形式のストーリーで、みやび屋を広めるためにはどうするか?

といった戦略や方法を非常にわかりやすく説明してくれています。

基本的なSEOなどの説明から始まり、webライティングの基本であるわかりやすい文章を書くためには?、オウンドメディア立上から分析、インタビューの方法や拡散させるコンテンツの作成方法、など様々なノウハウを吸収できる本です。

素人の私でもwebコンテンツってこういうことなんだ!というのが理解出来ました。

全部で7章から構成されています。

1. SEOライティングの鼓動

2. 解き放たれたUSP

3. リトライと推敲の狭間に

4. 愛と理論のオウンドメディア

5. 秩序なき引用、失われたオマージュ

6. 嵐を呼ぶインタビュー

7. 今、すべてを沈黙させる

8. 沈黙のその先に(ストーリーの締めです)

これだけだと内容がわからない個所もありますので、順に紹介していきますね(笑)

1. SEOライティングの鼓動

この章ではSEOを意識したコンテンツを作るカギを説明しています。

Googleから評価されることが近道で、その対策についてのノウハウを教えてくれます。

キーワードの検索意図がキーポイントですね!

2. 解き放たれたUSP

ここではUSPを最大限に活かすコンテンツについて説明しています。

USPとは「ほかにはない独自の強み」のことを指します。

まずはUSPが何なのか?それがはっきりすれば、他社との比較をすることで、より強みを伝えることが出来ますね!

3. リトライと推敲の狭間に

わかりやすい文章を書くための3つのポイントの詳細を説明しています。

①自分事化による「共感」を誘発

②見やすさ、わかりやすさにこだわる

③ファーストビューで伝えたいことをまとめる

非常に細かく文章の書き方や、人間の思考までも分析し、わかりやすい文章とは?を解説してくれて非常に勉強になります!

4. 愛と理論のオウンドメディア

f:id:takepon85:20171114232948j:plain

ここでは理論的な思考をSEOに結び付ける方法を解説しています。

オウンドメディアは自社が所有し運営するメディアです。

例えばコクヨは働く環境がテーマのサイトを運営しています。

そこで「かっこいいな」とか「綺麗」だとかの感動を与え、こんな家具や机、椅子が欲しいなぁと思わせるんですね。

そのような気付きを与えることと、オウンドメディアによりドメインを強くし、検索流入を増やすというわけです。

そのオウンドメディアを立ち上げる前準備のようなお話です。

SEO向けコンテンツを作る上で必要な信頼性、具体性、鮮度などについて解説してくれます。

これを読むと最近このようなオウンドメディアが広がっている理由がわかりますね!

5. 秩序なき引用、失われたオマージュ

ここではオウンドメディアに必要なSEO思考を説明しています。

ビジネスサイトを作る際は「成約」「啓蒙」「リンク獲得」の3つのポイントを掛け合わせてページ内容を考えることが重要で、その詳細を説明してくれます。

オウンドメディアを活用した集客は深いですね!

6. 嵐を呼ぶインタビュー

ここではSEOに強いライターの育成法について解説しています。

SEOを意思したライティングで必要なことは情報の提供で、その情報の提供で何が重要なのかを教えてくれます。

インタビューや対談記事は信憑性がありますよね。

ただ、それだけでは駄目でSEOを意識することがやはり重要なんですね!

7. 今、すべてを沈黙させる

ここではバズにつながるコンテンツ作成のコツを解説しています。

なぜシェアするのか?は他者とコミュニケーションするためであり、それを前提に見やすさ、わかりやすさが必要でそれを作る為の方法を教えてくれています。

SNSでの拡散は早いのが特徴ですね。

うまくSNSを活用出来ればビジネスで大きなアドバンテージとなりますね!

まとめ

f:id:takepon85:20171114232903j:plain

以上が「沈黙のWebライティング」を読んでの感想になります。

Googleのキーワードプランナーの検索数調査などは現在おおまかにしか把握出来なかったりと、情報的には若干古い部分もあります。

しかし、Web初心者の私でもWebコンテンツの利用の仕方を勉強することができ、非常に参考になりました。

結論としては「Web初心者やWebに疎い人は一度は読んでおくべき本」ですね!

作者の松尾茂起さんが最近そろそろ続編を・・・というツイートをしていたので、続編が出ましたら感想書きます!

「沈黙のWebマーケティング」読んでない人は下記リンク参考にしてみてください!

web初心者必見!「沈黙のウェブマーケティング」を読んでみての感想。おすすめの本紹介第二弾!

2017.10.26







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です