web初心者必見!「沈黙のウェブマーケティング」を読んでみての感想。おすすめの本紹介第二弾!

書評

こんにちは~

会社設立してから色々な所へ行くのですが、「社長」と呼ばれ恥ずかしいたけぽんです(笑)

今回は「沈黙のウェブマーケティング」という本を読んだのでご紹介します!

 f:id:takepon85:20171114235320p:plain

沈黙のウェブマーケティングを読んで

まず買って良かったという感想です。

本を読んで感じたのはweb初心者に最適だなと感じました。

まさに私のような初心者向けです(笑)

f:id:takepon85:20171025192246p:plain

全くの未経験者でこれから勉強したいと思っている方にも最適でしょう。

たけぽんはブログを始める前に色々調べましたが、知識はまだまだで初心者です。

そのような人たち向けに、webコンテンツとは?を解説しています。

また、この本は「マツオカ社のwebサイトのコンサルティング」というストーリーでwebコンテンツとは?を解説し、会話形式なので内容が非常に分かりやすく、覚えやすい点もおススメです。

はじめに

株式会社ウェブライダーの代表取締役である松尾茂起さんの本です。

「松尾茂起さん?誰だ」という方の為に紹介します。

松尾 シゲオキ(まつお しげおき、松尾茂起、1978年12月22日 – )は日本の作曲家、ピアニスト、WEBプロデューサー。

京都の音楽レーベル「京都音工房」の代表。

奈良県生まれ、京都市在住。関西学院大学経済学部を卒業。

幼少よりピアノを始め、高校時代よりシンセサイザーを使った楽曲制作を行う。

大学では軽音楽部に所属し、演奏活動を行う。同時期に同部に所属したアーティストにはorange pekoeや!wagero!、縄田寿志らがいる。

大学卒業後、様々なアーティストのサポートを行う傍ら、2008年7月10日に発売されたヴァイオリニスト松尾依里佳のデビューミニアルバム「First Gare」では、全曲の作曲・編曲を担当。ちなみに松尾依里佳とは苗字は同じだが血縁関係はない。

WEBプロデューサーの松尾茂起としての顔も持ち、京都のWEBコンテンツ制作チーム「WEBライダー」を立ち上げ、SEOテンプレート「賢威」を販売している。

引用元:Wikipedia

さらに、 株式会社ウェブライダーでは数々のwebコンテンツのプロデュースやwebマーケティング支援を行っており、月間200万PVを超えるサイトを手掛けてきたそうです。

音楽関係とweb関係で一見繋がりが無さそうですが、アーティストとして宣伝する為にwebを活用していったことからこのような経歴になっているのでしょうね。

それでは「沈黙のウェブマーケティング」を読んでみての感想書きます!

沈黙のウェブマーケティングの記載内容

f:id:takepon85:20171025192326p:plain

沈黙のウェブマーケティングは9つの章に分かれています。

1. SEOについて

2. webデザインの本質

3. webライティングの極意

4. SWOT分析

5. コンテンツSEO

6. コンテンツマーケティング

7. ソーシャルメディア運用

8. レンタルサーバーについて

9. 物語の締め

なんとなくwebコンテンツについてわかりそうな内容ですね(笑)

各章の概要

それでは各章の内容について少しご紹介します。

1. SEOについて

SEO(検索エンジン最適化)の説明、ウェブマスターツールの紹介、googleガイドライン順守の必要性、リンクプログラムの説明といったgoogle検索についての紹介です。

私はSEOはキーワードを多く入れることと思っていましたが、勘違いしていました。読んで良かった(笑)

2. webデザインの本質

webデザインの本質は言葉、疑問や不満を解消する情報の提供、コンテンツファーストとスマホファーストの重要性、ユーザーはデザインではなくコンテンツが見たいといった、webデザインの本質を紹介しています。

私も「かっこいいデザインが良いな」と見た目で選びがちだったので、考えさせられる内容でした。

3. webライティングの極意

セールスレターの重要性、読みやすくする工夫、人対人を意識する、ストーリー要素も含めてみる、口コミやお客様の反応は具体的に掲載すると良いなど、webライティングで人の心を掴む為にはを紹介しています。

「気持ちで訴えかけ、感情を動かす」大事ですよね!

4. SWOT分析

SWOT分析の紹介、競合の調査、弱みを強みに変える、柔軟に対応出来るサイトの推奨など、他サイトを意識した分析と戦略を紹介しています。

この手法は一般的な会社でも使われていますので結構知っている方も多いと思います。webサイトでも同様で他社に勝つためには?が重要ですね。

f:id:takepon85:20171025192525p:plain

5. コンテンツSEO

内的SEOと外的SEO、セリングとコンテンツに分ける、ソーシャルメディアでの口コミ効果など、webサイトのgoogle評価を上げる為にどうするか?が紹介されています。

現在はこれを実践しているwebサイトは多いですよね!なぜコンテンツを分ける必要があるのか?参考になります。

6. コンテンツマーケティング

感情を動かすコンテンツの作り方、関心度の高いジャンル紹介、コンテンツマーケティングの成功事例紹介といったソーシャルメディアに拡散されやすいコンテンツ作りの紹介をしています。

いわゆるバズるというやつですね。一回で良いからバズってみたいな(笑)

7. ソーシャルメディア運用

人に好かれる6原則紹介、twitter運用とフォロワー獲得方法、twitter運用計画の立て方といった主にtwitter運用に関する紹介をしています。

私もフォロワーが少ないので参考に頑張ってみようかな!

著名人のtwitterでのリツイートの威力公開!ホリエモンや落合陽一さんにリツイートされてみる

2017.11.02

8. レンタルサーバーについて

503エラーについて、各サバーのメリット・デメリット、レンタルサーバーの選び方

はてなブログなので気にしていませんでしたが、ワードプレスを使っている人や移行を考えている人は知ってい置いた方が良い内容ですね。

9.物語の締め

ストーリーで解説しているので、最後のエンディング部分です。

まとめ

f:id:takepon85:20171025192350p:plain

以上が「沈黙のウェブマーケティング」の内容となっています。

webサイトに必要なことが、非常に分かりやすく解説してあるのでどんどん読み進めてしまいました。

冒頭でも書きましたが、web初心者や未経験者には是非読んで欲しい良本だと思います。

私のような初心者はまずは「沈黙のウェブマーケティング」を読みましょう!

購入は下の写真から!

f:id:takepon85:20171114235320p:plain

私はこの本を読み終わったので同じく松尾茂起さんの沈黙のwebライティングを読み始めました!

またブログで紹介したいと思います!

追加:続編の沈黙のWebライティングの記事を書きましたので参考にしてください!

web 初心者こそ必見!「沈黙のWebライティング」 という本を読んでの感想

2017.11.15







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です