仮想通貨 CanYaCoin(CAN)!特徴や将来性、購入方法はこちら!

仮想通貨 CanYaCoin CAN 特徴 将来性 購入方法

こんにちは~

たけぽんです。

今回はCanYaCoin(CAN)をご紹介します。

最近KuCoinという取引所を使うようになって、ここの上場銘柄を調べていたら気になりました。

なんでもCanYaはブロックチェーン技術を活用したクラウドソーシングを作るプロジェクトのようです。

そのサービス内で利用するのがCanYaCoin(CAN)です。

CanYaCoin(CAN)について調べてみましたので参考にしてみて下さい。

購入はKuCoinから可能です。

仮想通貨 取引所 kucoin クーコイン 流行る 特徴 登録 方法 購入 方法 ご紹介

 

仮想通貨CanYaCoin(CAN)とは?

仮想通貨 CanYaCoin CAN 特徴 将来性 購入方法

CanYaCoin(CAN)はイーサリアム(Ethereum)ベースに作られたトークンで、ERC20互換のトークンとなっています。

CanYaCoin(CAN)のwebサイトは下記です。

CanYaCoin(CAN)の説明動画は下記です。

英語出来ないのでMicrosoft Translatorでwebサイトを翻訳してみました。

ブロックチェーンを搭載したP2P市場。

CanYaは、世界中の地元の専門家や熟練した専門家を自由に雇うことができます。

CanYaCoinsでサービスの支払い、プレミアムアプリの機能へのアクセス、報酬をすべて手に入れましょう。

Bitcoin、Ether、Dash、Moneroなどの多種多様な暗号化方式による支払いを可能にする単一の、信頼できない自動支払いシステム。

世界市場は2億ドルで、ユーザー数は2億人です。

要はブロックチェーン技術とP2P技術を取り入れたクラウドソーシングサービスといったイメージでしょうか。

日本で言ったらランサーズクラウドワークスに近いイメージで、これらはほぼ日本のみのサービスですが、CanYaは世界中で誰でも仕事の依頼や受注が出来るといったコンセプトです。

サービス内ではCanYaCoin(CAN)を使うことによって、通貨の壁を解消し、スマートコントラクト機能により仕事の契約(仮払いなど)が可能になるといった使われ方をしています。

β版としてサービスは既に開始されており、アプリもリリースされています。

これから働き方が大きく変わり、会社に所属しない働き方も増えていくと言われていますので、市場的にはこれからどんどん伸びていく分野でしょう。

現在のクラウドソーシングは意外と仲介手数料が高いので、非中央集権化かつ支払いの壁(国境の壁)をなくすことは非常に可能性があると思います。

仮想通貨CanYaCoin(CAN)の価格、時価総額は?

2018年1月9日現在、仮想通貨時価総額ランキングはまだ反映されていません。

供給量が出ていないのではっきりしませんが、推定では100~200位くらいでしょうか。

仮想通貨 CanYaCoin CAN 特徴 将来性 購入方法

時価総額ランキング:-位

時価総額:-億円

単価:4.37ドル(約75.7円)

発行数量:100,000,000 CAN

仮想通貨 CanYaCoin CAN 特徴 将来性 購入方法

上の写真は時価総額、価格推移ですが、1月8日に上場したばかりなのでまだ実績はほとんどありません。

時価総額的には草コインレベルと思いますが、非中央集権クラウドソーシングというわかりやすさは人気がでそうですよね!

仮想通貨CanYaCoin(CAN)のこれから

ロードマップは下記画像です。

仮想通貨 CanYaCoin CAN 特徴 将来性 購入方法

ホワイトペーパー内のロードマップを翻訳してみました。

・2018年3月 各国でもサービスリリース

東南アジア、北米、中国、オーストラリアにKYC / AMLサポートセンターを開設しています。

・2018年7月 CanYa 2.0

アプリ内翻訳サービス、ビデオコール、チャットボット、高度なデスクトップ機能

・2018年10月 高度なマッチング

高度なMLアルゴリズムを使用して、最高のプロバイダを各ジョブにスマートに対応させる

・2018年12月 分散型

CanYaは、ユーザーがキュレーションや仲裁を支援するための機能を統合します。

・2019年 分散型 2.0

ストレージとコンピューティングの地方分権の第1の側面は、保留中の技術成熟度

2018年3月東南アジア、北米、中国、オーストラリアにてサービス開始7月にユーザー利便性向上のための翻訳サービスやビデオやチャットによるサポートを開始ということで、もうまもなくサービス開始といったところですね。

プロジェクトとしては既にβ版の運用をしていたり、アプリがリリースされており、動きがあるのは安心材料ではないでしょうか。

今後のCanYaプロジェクトに注目ですね!

仮想通貨CanYaCoin(CAN)が購入できるのはKuCoin

現在一番CanYaCoin(CAN)が取引されているのがkucoinです。

1月8日に上場したばかりですが取引高は多いです。(1/9時点)

仮想通貨 CanYaCoin CAN 特徴 将来性 購入方法

実に世界のCanYaCoin(CAN)取引量の内、約98%がKuCoinとなっています。

KuCoinは現在すごい勢いで取引高を増やしており、今後世界でもトップクラスの取引所になる可能性が高いです。

登録していない方は今のうちに登録しておいた方が良いでしょう。

仮想通貨 取引所 kucoin クーコイン 流行る 特徴 登録 方法 購入 方法 ご紹介

KuCoinの紹介、登録の方法などは下記のリンクに解説してあるので参考にしてみて下さい。

仮想通貨取引所kucoin(クーコイン)!配当、特徴、登録方法、購入方法ご紹介

2017.12.27

まとめ

仮想通貨 CanYaCoin CAN 特徴 将来性 購入方法

以上がCanYaCoin(CAN)のご紹介でした。

CanYaCoin(CAN)はおそらく時価総額100~200位なので時価総額的にはまだまだこれからの仮想通貨です。

サービス的には非中央集権クラウドソーシングという事でわかりやすく、さらにプロジェクトの動きもあるので、注目されそうですね。

CanYaCoin(CAN)の今後の動向に注目です!







仮想通貨 CanYaCoin CAN 特徴 将来性 購入方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です