ビットコインのハードフォークで儲かる?Coinchek(コインチェック)を開設しよう。

コインチェック Coincheck ビットコイン 仮想通貨 BTC BCD

こんにちは~

たけぽんです。

11/28か11/29にまたビットコインのハードフォークがあるそうです。

更新:直前にハードフォークの延期が発表されたようです。現在のところ12/12前後になる見通し。

それはBitcoin Platinum(ビットコインプラチナム)です。

前回のハードフォークはビットコインダイヤモンド(BCD)でしたが、これにより自分が持っているBTC保有量の約10%前後の価値となるBDCが無償で付与されました。

つまり100万円分のBTCを保有していた人は約10万円分のBCDが配布されたことになります。

Binance ビットコイン 仮想通貨 BTC BCD

しかし、日本で有名なbitflyerやzaifは現在付与対応していません。

実はその前のビットコインゴールド(BTG)についても同様に付与されていないのです。

そこで前回紹介したのがBinanceという取引所です。

しかし、今回のBitcoin Platinum(ビットコインプラチナム)については現在告知が来ていないのでどうなるかわかりません。

そこでもう一つ紹介するのがCoinchek(コインチェック)というわけです。

Coinchek(コインチェック)とBinanceに登録してハードフォークに万全な体制を備えましょう!

Coinchek(コインチェック)とは?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本では有名ですね。

2017年の5~8月のビットコイン(BTC)の月間現物取引量がNo.1だった取引所で、安心感があります。

また、取り扱っている仮想通貨も多くアルトコイン取引にもおすすめです。

登録も3ステップで簡単です。

① Facebook登録なら10秒!

Facebook認証なら10秒で完了です。

メールアドレスからもパスワードを決めて登録するだけです。

②本人確認

運転免許証やパスポートの写真を撮影してweb上でアップロードするだけなので楽です。

③二段階認証

下記リンクからアプリをダウンロードしてCoinchek(コインチェック)web上のQRコードを読み込むだけです。

Coinchek(コインチェック)のハードフォークの対応は?

公式twitteは下のように発言していますね!

基本的には付与については前向きのようです。

10月24日に分岐したビットコインゴールド(BTG)についても検討しているようです。

11月24日に分岐したビットコインダイヤモンド(BCD)についても既に準備をしているそうです。

これを見るとbitflyerやzaifといった取引所よりも対応はしっかりしていそうで、ハードフォークコイン付与については可能性が高そうですね。

今後のハードフォーク予定は?

Binance ビットコイン 仮想通貨 BTC BCD

今後以下のハードフォークが予定されているそうです。

直近のビットコインのハードフォーク一覧

Bitcoin Cash Plus(ビットコインキャッシュプラス) ・・・ 2018年1月頃

Bitcoin Silver(ビットコインシルバー) ・・・ 2017年12月頃

Super Bitcoin(スーパービットコイン) ・・・ 2017年12月17日前後

Bitcoin Platinum(ビットコインプラチナム) ・・・ 2017年12月1日前後

Bitcoin Uranium(ビットコインウラン) ・・・ 2017年12月31日前後

こんなに沢山あるんですね!

皆さんこれを機にハードフォークコインが貰えそうなCoinchek(コインチェック)とBinanceに登録してみては如何でしょうか?







コインチェック Coincheck ビットコイン 仮想通貨 BTC BCD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です